60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

長浜&伏見

投稿が遅れましたが、先週末は滋賀県は長浜と京都府伏見に行ってきました。

e0020882_21164578.jpg

長浜は二度目。写真は長浜駅前にある「秀吉と光成出会いの像」。長浜城周辺及びそれに続く琵琶湖湖岸は桜満開で綺麗でした!でも近くに寄ってゆっくり見る時間がなかったので写真はありません。あしからず。

長浜では「未来の作家の会」の会合だったのですが(でも相変わらず私は作家になる気はない)、一応小説ではなくエッセイを書いて持ち寄る・・・ことになっていたのに、エッセイを持って行くの忘れました。何のために長浜へ行ったのでしょう。・・・遊ぶためですね(^◇^;)。


e0020882_21181242.jpg

長浜の商店街では店先を獅子舞が順繰りに回っていました。商売繁盛祈願でしょうねー。お囃子がピーヒョロと賑やかでした。


e0020882_21194763.jpg

さてさて、今回も焼き物に挑戦です。前回作った分が仕上がっていました。写真は私の作品3点です。よく見ると、結構いびつなのでよく見ないで使うことにします。今回の作品はどんなふうに仕上がるかな・・・?


あとは長浜では地ビールを何種類も飲み(とても美味しい!)、カラオケに行き、泊まったホテル(温泉付きのリゾートホテルが「壁面工事中で外の見えない部屋格安プラン」というのをやっていたので、それに泊まった)では露天風呂を楽しみました。なんでも長浜の湯は秀吉に子宝をもたらした湯だということですが、さて霊験やいかに?(いや、自分に子供出来ることはあり得ないんですが。)

次の日は京都伏見へ。伏見の新高瀬川沿いの松本酒造さんというところが「菜の花ライブ」というのを開催していて、その演奏者のトリに小林万里子さんが出るということで行ってみました。ライブ会場土手はこんな感じ↓。菜の花が一面に咲いてとっても綺麗~。(写真の演奏者は万里子さんではありません。)ところが、この「菜の花ライブ」。これまでは何と菜の花が咲いていなかったそうで、無理矢理どっかから持ってきた菜の花がちょこっと飾ってあっただけらしいです。手前に見えているテントは関係者の「詰め所」。奥に見えるテント群が屋台のテントです。

e0020882_21335670.jpg


300円で伏見の地酒飲み放題!ということで、6種類くらいあったのですが、みんな飲んでみました。でも、この松本酒造さんの「自然流・天引」(じねんりゅう・あまびき)が一番美味しかった!何回もお代わりして(だってお猪口って小さいんですもの!いちいち貰いにいくのが面倒でした)しこたま飲んで、お土産に1本買ってきました。後でもう1本買えばよかったと後悔・・・。ネットで調べたらネット通販で扱っている店があったので、きっとそのうち注文するでしょう。試してみたい方は是非検索して注文してみてください。↓こちらが土手っぷちの松本酒造さんの建物です。天引はお米から自分達で作っているそうです。今度、田植えイベントもあるそうですよ。

e0020882_21442986.jpg


それにしても、この日はカンカン照りで夏のように暑かったです。手の甲が日焼けして真っ黒になっているのに後で気付きました。顔は・・・一応帽子を被っていましたが・・・よく見ていません。(怖すぎ。)

さて、いよいよ万里子さんとワシオさんが登場!幸いにもこの頃には日差しも大分弱まっていました。観客の中から「万里子さーん!」と掛け声がかかります。(なんかワコールの人たちが集団で来ていたらしいです。ちなみに万里子さんが喋った話によると、万里子さんは以前ワコールの通販で買い物したときに支払いが遅れた(踏み倒しではない)ら、以後注文を受け付けてもらえなくなった、カタログも送ってもらえなくなったそうです。ワコールで通販される方はご注意を!)

e0020882_2144233.jpg


「天引」のことを織り込んだ歌を3曲も歌っておられました。さらに早速の紀香と陣内の離婚ネタも可笑しかったです。個人的には「ジョンとヨーコに捧げるイマジン」がよかったですねー。私、ジョン・レノン好きではありますが、でも万里子さんが歌ったような皮肉っぽい見解も持っているもので・・・。

酒蔵をバックにいい感じです。万里子さんのコメントによると、この酒蔵も最近塗り直したらしいです。もしかしてライブで映えるようにでしょうか!?

e0020882_21495299.jpg


万里子さんたちが演奏する前で勝手に踊る人々。お一人はそれなりに年配の方ですね・・・。

e0020882_21512029.jpg


アンコールは『変態』(『ローハイド』主題歌の替え歌。あのメロディーに載せて「変態、変態、変態♪」と歌う)。前回初めて西成の立ち飲み屋で万里子さんのライブに行ったとき、この歌のときに本当にズボンを下ろしてお尻を出して万里子さんに鞭(ベルト?)でお尻を叩かれた男性がいたので、今回もお尻を出す人がいるのではとヒヤヒヤしながら見てましたが(笑)、幸い皆さんズボンを下ろすことはありませんでした。

そんなこんなで「菜の花ライブ」は終了~。

その後は、伏見の名水の一つに隣接する鳥料理の店(と言うか、店内にも名水を飲める場所があった)で、焼き鳥とミニ鳥鍋と日本酒で夕食。ウサには商店街で見付けた「土鈴の鯉のぼり」をお土産に買い、京都を後にしたのでした。

旅行って楽しいですね~!(お金さえかからなければもっと楽しいのに。)
[PR]
by kiriharakiri | 2009-04-15 22:05 | 身辺雑記