60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

花粉症、手を広げる・・・

いつまで経っても花粉症の症状が治まらないので、先週耳鼻科でアレルゲンを特定すべく血液検査をしました。先生は「イネ科の花粉じゃないかなー」なんて言っていたのですが・・・。

今日、結果をもらってきました。

コレです↓

e0020882_23193631.jpg


スギはレベル4。まあ、これは予想していたというか覚悟は出来ていました。が、ヒノキがレベル3・・・そしてカモガヤとハルガヤ(どちらもイネ科)がレベル2・・・。

ううう~、4,5年前に調べたときはスギだけだったのに。と言うか、去年までは4月の終わりには花粉症治まってたのに。

どうしてえええぇぇぇぇぇ!!!

頭を抱えてしまいます。先生曰く「スギは1月下旬から4月、ヒノキは2月から5月、イネ科は3月から6,7月頃に花粉が飛びます。」

それじゃ1年の半分が花粉症シーズンじゃん!

しかも、ウチへ帰ってきて自分で調べてみたら、関東地方では8月の終わり~10月初め頃にもイネ科の花粉が飛ぶらしい。

どうすりゃいいんだ・・・。

花粉症対策のパンフレットなどに載っているお医者さんのアドアイスなんて「コンタクトレンズはやめてメガネに。それも上下左右から入らないようにゴーグル型のものがいいですね。」とかなんとか、んなメガネで日常生活が送れるか!?仕事出来るか!?キモノ着れるか!?―――ってな具合で、医学的には正しいのかもしれませんが、現実の生活にはあんまり役立たないことばっかり書いてあるし。

実は、先日母も、別の医院でですがアレルギーの検査を受けたんです。調べた項目は私より多かった。母の場合は、しばしば咳込むので、いろいろと検査したけれど原因が分からず、医者が「そうだ、アレルギーかもしれない!」と思いついて調べることになったのでした。

が、結果は全ての項目についてアレルギー無し

素晴らしい・・・羨ましい・・・やっぱり衛生面でアレな環境で育った人間は違う・・・。でもシラミやサナダ虫と隣り合わせ、いやそんなもんじゃない、幼少期にあっては死と隣り合わせの世界を生きたかったかと問われれば・・・イヤかも・・・。

とりあえず母を診ている医師は「自信の」アレルギー説が覆され、じゃあ原因は何だ?と頭を捻っているようです。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-05-27 23:34 | 身辺雑記