60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中川元大臣急死で思い出した伯父の急死

中川昭一元財務・金融担当相(56)が急死。

今朝午前8時20分ごろ、中川氏が東京都世田谷区下馬5の自宅で死亡しているのを奥さん(←彼が2月のG7での「へべれけ会見」で非難を浴びていた最中、テレビカメラの回る自宅前で「あなたは日本一!」と叫んでいた方ですね・・・)が発見したそうです。

睡眠薬は飲んでいたようですが、自殺の可能性は低そうとのこと。でも結局行政解剖でも死因は不詳、病理検査を実施して詳しく死因を調べるとのこと。

で、私が思い出したのが、やっぱり56だったか57だったかで、朝起きてこないと思ったら死んでいた伯父(父の兄)のこと。もう四半世紀前の話なのですけれど。

この伯父が、まあ、大酒のみだったのだ。とにかく酒が大好き(主に日本酒)。そしてかなり酒に強かった。今思えば、完全にアルコール依存症だったのでしょうね。亡くなる数年前に一度体を壊して倒れたことがあったのだが、その後回復していた。

しかしホントにホントの急死。朝起きら・・・死んでいた。

死因は、なんだ結局ハッキリしなかったんだよな・・・。「自宅での不審死」ということで、警察も来たそうだ。勿論事件性は無し。保険屋もうるさかったとかなんとか聞いている。私が両親に「で、伯父さんの死因は何だったの!?」と聞いても答えは「さあ・・・?」だし。

素人の解釈としては、つまるところ酒の飲み過ぎで体が壊れちまった、ということに落ち着いている。

当時の伯父はまだ赤ちゃんだった初孫(同居)をそりゃあもう溺愛していた。所用で私たち一家が住んでいた東京の団地に来たときも(私はまだ高校生で親と同居していた)、とにかく早く家に帰りたい~孫の顔を見たい!孫がこんなに可愛いとは思ってもみなかった、って言ってた。

しかし孫の成長を見ることなく亡くなってしまったわけだ。ちなみに、伯父の死後に生まれた別の孫には既に子供がいる。長生きさえしていればさらに5人の孫と、ひ孫まの顔まで見れたのにねえ・・・。

酒って怖いなと思った。

私が酒には気をつけよう、絶対に飲み過ぎないようにしようと思ったのは、この伯父の影響が大きい。ウチは父も私が子供の頃アルコール依存だったし。(当時はそんな言葉知らなかったけれど、今から考えると絶対にアルコール依存だった。父の酒には何度嫌な思いをさせられたことか。しかしその後父は医者に「このままだと40才で死ぬ」と脅かされたら、酒量を激減させた。心臓が蚤程度に小さい人なので、医者には滅茶苦茶弱いのだ。ちなみに白衣高血圧症だ。←私には理解出来ない現象。)母の家系にもアルコールが飲めない人はいないので、自分は絶対にアルコール依存になれる体質だと判断したのだ。

ということで、私は幸い、適度に美味しいお酒を楽しみつつも、酒が健康に影響を与えるようなことは一度もなくこれまで過ごして来れた。(飲む回数がとても少ないし、飲んでもそんなに飲まないようにしているので、酒量はかなり少ない。)

なので、今回中川氏が急死したというニュースを聞いて「絶対に酒だな・・・」と思ったのだ。

酒で政治家生命を落としてしまったと思ったら、その直後にホントの生命まで落としてしまったのだ。やっぱり酒とは怖いものだ。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-04 23:31 | 身辺雑記