60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

仕事を休むことに関してあれこれ

今日は土曜日なのに午前中に起きた!(といっても11時過ぎてたけど。)

「勝因」は先週は一日休んだからだな〜。でも具合が悪くて休んだんだけど。これも私が私を大嫌いな同僚たちに嫌われる原因の一つだと思う。「体調不良で当日の朝休むと連絡する」。

結局、人員不足で一人一人の仕事量がかなり多くて皆ヘトヘトなわけだ。他の人たちもつまるところ休みたいんだよね。なのに休めない。年休は余って捨てるのが当然。そんななかで体調不良と言っては休む奴がいれば「仕事をなめてる!」「責任感が足りない!」とかいろいろな黒い思いが湧き上がって「あいつ、むかつく」になるのだろうーーー。

それから、これは私の勤務先に限った話なのか、日本の組織では常識なのか分からないんだけれど、当日になってから「今日休む」と連絡することをものすごく嫌う風潮がある。人事考課でもマイナス査定されるくらい嫌われ否定されている行為なのだが…。私にはサッパリ理解が出来ない。朝突然休みを決めるというのは基本的に朝突然休まなくてはいけない事態に陥るからだ。なぜそれがそこまで忌み嫌われマイナス査定までされなくてはいけないのか?体調不良なんて事前に3日前から分かるとか、そういう性質のものではないのに。どうしても外せない要件がある場合には泣く泣く這ってでも出勤したとして、そうでなければ休んでもそこまで悪いこととは思えないのだが?お真面目さんに言わせれば「社会人としての自覚が足りない」になるんだよね。全然分からない。
[PR]
by kiriharakiri | 2010-01-23 12:25 | 職場・仕事・働く