60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

テロの標的

バリ島で爆弾テロ、沢山の死傷者が出たばかりだが、今日はローマのコロッセオ近くで対テロ訓練が行われたというニュースを読んだ。

イタリア軍のイラクからの撤退は始まっているようだけれど、まだ残っているんだよね?となると、今のところ全然撤退していない日本の方が(特に東京なんかは)テロの標的になる危険度は高いのかな?どちらにしろテロは恐い。事件に巻き込まれてしまった人たちは本当に御気の毒だ。

今度のバリ島の事件は、イスラム地下組織ジェマ・イスラミアの犯行ではないかという見方をされているようだが、今のところ有力な手がかりがないようだ。

ジェマ・イスラミアなどの「テロをする集団」がなぜテロを起こすのか、その一因は「貧困」だという。一日あたり100円200円といった小額での暮らし、いっこうに解消されない貧富の格差。そうした状況から抜け出せない人たちから見れば、一日何万円もするホテルに泊まりレストランで高額の食事をする外国人がどんな風に見えるか。私も、一日何万円もするホテルには泊まらないけれど、それでも「そんな外国人」の一人である。彼らからすれば「大金」を観光などという「遊び」に使ってちゃらちゃらしている異教徒だろう。

観光というのは大事な産業であり、観光客がいてこそ、大勢の人たちがこの産業で生計を立てることができる。だから観光=悪と捉えることはないと思うが、それでもやっぱりひっかかる。誰かの年収にあたるような金額を旅行に使ったりしている「金持ち」な自分、本当にこれでいいのかな、と・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2005-10-04 21:33 | 身辺雑記