60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年末になるとやって来る

毎年、年末になると私の所へやって来るものがあります。あまり嬉しいものではありません。それは―――

育英会奨学金の返還期日!

本日、郵便で育英会より返還金の払い込み用紙が届いておりました。今は「育英会」じゃなくて「独立行政法人日本学生支援機構」という名前になっておりますが。育英会っていい名前だったと思うんですけどねー。

名前はともかく。学生時代、給付を受けていたんです、育英会の奨学金。私の学生時代は80年代後半、バブル景気と言われていた頃で、日本は超好景気、金満日本万歳!みたいな世の中だった・・・のかもしれませんが、地味にセコセコと受け取っていましたよ、奨学金。

「奨学金」なのに返還義務があるなんて、名前に偽り有りじゃん!と文句の一つも言いたくなりますが、後払い教育ローンだと思うことにしています。実際、これがなかったら私の学生生活は成り立たなかったと思いますし、非常に感謝しております。

で、毎年1回の返還期日が年末なんです。約16万円。結構イタイですが仕方ありません。誰あろう自分が使ったお金ですから。手元の用紙に記載されている「残元金」を見ると・・・まだまだ結構残っていて、完済までは暫くかかりそうです。途中で数年間病気により返還猶予してもらったので、その分支払いが遅れているせいもあり、40歳過ぎても払い続けていることは確実です。

この奨学金、返還を踏み倒す人も結構いると聞いたことがあります。

許せません。

「日本学生支援機構」さん、頑張って返還金はしっかり徴収してください。



人気blogランキング@やっぱり金持ちって羨ましい
[PR]
by kiriharakiri | 2005-12-07 22:53 | 身辺雑記