60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ナカナオリ / 笹野みちる

突如CDを買いました。笹野みちる「ナカナオリ」。

たまたまラジオでこのCDに入っている曲「ミズヲヤレ」という曲を聴いて、面白い歌だな~もう一度聴きたいな~と思ってCD買ってみたんです。で、聴いてみたら、面白くて、この土日に何度も聴き返してしまいました。

私が日本語の歌のCD買ったのって―――もしかしてこれが初めてかも。私の偏見によると歌の歌詞などというのは大概他愛もないこと、男女のゴタゴタとか、とにかく音楽のオマケとして付いているに過ぎないもの、特に日本語の歌はさぁ―――だったのですが。

このCDの歌詞カード見て驚きました。だってみたいだったから。

そうか~詩がメロディーに乗ると歌になるんだな~今頃何言ってんだってカンジですが。でもこのCDの歌の歌詞には本当に詩!という印象を強く受けたので・・・私の持っている「詩」というものに対するイメージとこのCDの歌詞が近かった、ということかもしれません。

世界が少し広がったかも。



人気blogランキング@カラオケ向きの歌ではないよなぁ
[PR]
by kiriharakiri | 2005-12-11 22:45 | 身辺雑記