60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

経理はそんなに偉いのか

職場で、経理とガタガタしてます。お金の使い方(物品を購入する方法とか支出科目をどうするかとか)について、あえて詳しいことは書きませんが、経理が現実を無視した机上の空論でスバラシイご提案を次々としてくるので、今日は頭が煮えくり返ってました。

少し前に橋本治さんの『上司は思いつきでものを言う』という本がベストセラーになってましたよね。私は読んでいないのですが(読まなきゃ)、まさに経理の管理職は「思いつきで」モノを言っているんだろうと思われます。物事のスケジュールなどを無視しているところからして、よく考えて練った案ではなく、「思い付きだろ、それ」って感じ。

でも、こういうスバラシイ思い付きを次々する人が、これから公務員の世界にも導入されるという「人事考課制度」でヨロシイ評価を得るんじゃないかなー、という予感がします。とにかく無茶苦茶だろうとなんだろうと、今までのやり方を変える思いつきをバンバンでかい声で言った人の勝ち、みたいな。

それにしても、経理の人というのはどうして人を上から見下すような態度をとるんでしょう。そして、どうしてウチの課の管理職は経理の人に「今頃になって何馬鹿なこと言っているんだ!」とでかい声で反論できないのでしょう。

そんなに偉いのか、経理は?ウチの課の管理職は、ヒラ職員が話を持ってきた時点では一応ブツブツ反論して「それはちょっとね・・・」なんて言っているのに、自分と同じ肩書きの経理の管理職が電話をかけてくると、即オッケー出す。で、私達に「経理に頼まれたから、経理の言うようにして」と言うのだ。

ヒラ職員にブツブツ言ってたのは、経理の管理職から一言「頼むよ」という押しを得るためだったのか!?なんだよそれ!!

あー、馬鹿みたい。こんなに現場を無視した滅茶苦茶なやり方。きっと破綻するよ。「どうなったって知りませんよ!」と私が言ったって涼しい顔して聞き流されるだけ。やっぱり出世しないと駄目だ!

まあ、私は来年度はこの職場にいないからね・・・直接被害を被るわけじゃないけど・・・でもねえ。

ウチの課の管理職も、経理の管理職も来年度は異動していなかったりしてね。混乱の種だけまいて、「何か新しいことした」って「実績」作って勤務評定アップしてもらって異動。それで新たに異動してきた人が苦労するのだ。とんだ貧乏くじ。

あー、むかつく!!



人気blogランキング@今日は経理の忘年会
[PR]
by kiriharakiri | 2005-12-21 21:24 | 職場・仕事・働く