60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

会いに行く

私の職場は離れ小島、所謂「出先機関」で、「本庁」という所とは電話でやりとりしつつ、必要な書類は手で持って行く、ということをしています。(IT化が本格化するらしい来年度からは、このスタイルが大きく変わるのでしょうが。)

で、「我々の職場」と「本庁」を行ったり来たりする仕事は私と同じ係のAさんの担当なのですが、今日はAさんはお休みでした。

ラッキー!「私が本庁へ行きます!」

と即座に立候補。と言うのは、私が「お誘い」をかけている人が、この「本庁」にいるんです。行けば会えるはず。年内はもう会えないなと諦めていたのですから、こんな好都合なことはありません。Aさん、休んでくれてありがとう!

出掛けようとして、ハッと気付いたのが、私は今日ヘンな色のタイツをはいてきた(スカートが茶色のツイード素材なのにタイツがグレー)、靴もボロ靴履いてきちゃった、コートには毛玉・・・ああ、どうしてこう気合の入らない格好をしているのか・・・。「私のタイツの色なんて誰も気にしないよ!」と自分で自分に言い聞かせて出掛けました。

お目当ての人はいました。話も少ししました(もちろん仕事の話です)。

仕事場っていうのは、私もそうですが、基本的にポーカーフェイスなので、見た目からは相手が私のことをどう思っているのかは全然分かりません。私のことを気にかけてくれているなら嬉しいのですが・・・。

仕事納めまであと2日、Aさんまた休まないかなー。



人気blogランキング@これまでもちょくちょくAさんの休みを「利用」してました
[PR]
by kiriharakiri | 2005-12-26 21:57 | 身辺雑記