60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オバサン・コート

昨日買ったオバサンっぽいコート、今朝もオバサンっぽいままでした。当たり前。

で、今朝は早速これを着て仕事へ。とても寒い一日でしたが、このコートはとても暖かくて素晴らしい防寒着であることが証明されましたが・・・

やっぱりオバサンっぽい!

シルエットとか切り替えしなんかがオバサンっぽいのが原因だと思う。うーん、どうしてこれを買ってしまったのか・・・サイズが合ったというだけで嬉しくなって買ってしまった、という感はあります・・・。

もちろん今更返品出来ませんし、これからこれを着て通勤します。寒い冬にはぴったりなのは確かだし。

で、考えたのが、「どうしてオバサンっぽいのがイヤなのか?」ということ。

オバサン、オバサンの定義とは?女が歳を重ねればオバサンになります。子供のころは友達のお母さん、今考えれば20代だったと思うのですが、その人たちをみんなまとめて「オバサン」と認識していました。

と考えると、自分は既に「オバサン」なのかなという気がします。

じゃあ、オバサン、オバサンの何が悪いのか?いいじゃない、オバサンはオバサンで―――と思えないんですよねー。やだやだ、私はまだオバサンになりたくない!と思ってるんですよね。オバサンより若い女のほうがいい、という価値観に毒されているんでしょう。

だからオバサンなのだからオバサンっぽいコートでいいじゃない、と素直に思えず、「いや、オバサンっぽくない服を着れば、まだあんまりオバサンっぽくはならないはず!」とか思ってしまうんでしょうね・・・人から見れば、何を着ていようと「オバサン」なのかもしれないのに・・・。

人がオバサンになるのは仕方ない。けど、せめてダサくないオバサンを目指そう、てなところに落ち着くのかな、私の場合。で、ダサくないオバサンになるためには、昨日買ったコート、やっぱり手放すべき!?母にあげたらピッタリかも。いや、高かったんだもん!暖かいんだもん!だから自分で着るんだ!←という、これがオバサン的考え方、なのかな。


人気blogランキング@オバサン
[PR]
by kiriharakiri | 2006-01-05 21:35 | 身辺雑記