60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

震度5弱

今日の夕方、関東地方で強い地震。私も「震度5弱」の所にいた。揺れた揺れた。私が経験した一番大きい地震だ。でも、棚の上の物が落ちたりとかそういうことは全然なくて、「あ、震度5弱ってこの程度なの」という感じ。

私は地方自治体の職員だが、こういう公務員は大きな地震のときには職場へ出勤しなくてはならない。私の勤務先では「震度5弱」以上のときは集まることになっている。が、幸いにも「この程度なの」という地震だったから大きな被害等もなく、「出勤しなくてもいい」という連絡が入った。震度5弱じゃなくて震度5強以上のときに集まるというふうに変更してもいいんじゃないかなと思った。

それにしても、実際に大きな地震が起きたら本当に職場へなど行けるか私は疑問だ。だって電車を使って1時間ほどかかる職場へは徒歩で行くしかないということになるだろうが、歩いたら一体何時間かかるだろう・・・道だってどんな状況になっているか分からないし・・・私はたどり着ける自信はない(←シャレじゃないよ)。こんなことを言ったら市民の皆様からは「何言っているんだ!公務員のくせに!」と怒鳴られそうだが、これは本音である。

実際に徒歩で出勤するという訓練をした自治体もあるようだが、職住遠距離の職員が多い場合にどのくらいの職員が出勤できるのか・・・地震直後に行政は迅速な行動を起こせるのか心もとない。頼りにならない公務員ですみません。
[PR]
by kiriharakiri | 2005-07-24 00:29 | 職場・仕事・働く