60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

心沈む一日

今朝はやっぱりフツーに出勤することは出来ませんでした。休みました。仕事中に突然涙流すわけにもいきませんですし・・・。

どうして皆は上手に「お相手」を見つけてくることが出来るのだろう?どうして私にはそれが出来ないのだろう?なんて考えても何にもならないとは思うのですが、そんなことを考えては暗~い気分に浸っておりました。

私は特に結婚願望があるわけではないので、「独身」でいることは構わないのですが、でも恋人は欲しいな~と思っていました。また、子供を持つってどんなだろう~!?という気持ちがありましたので「子供はいらない」と言い切ることは出来ませんでした。イイ人がいたら子供も欲しくなるのかな~なんて具合に呑気に考えていたのです。

が、イイ人なんて見つからない。

「そのうちイイ人が・・・」みたいな言い方を真に受けて10数年。真に受けた呑気な私が馬鹿だったのでしょう。イイ人が見つからないうちにもうすぐ40歳です。50歳になるまでにはイイ人見つかると言われたら「そうですかねえ」って嬉しそうな顔しなくちゃダメですか?

そう、10数年、10数年もそれなりに努力してきたつもりですが何の結果も出せなかったのはどうしてなのでしょう。この間、男性からお誘いを受けたことは一度もありませんでした。10年以上という長い年月の間に、一度も!です。努力の方向が間違っていたとか、単にそのくらいモテナイ奴だからなのか・・。ウツで5年も棒に振ったのも痛かったかも・・・。

今回は、やっとなんとか展開させられそう!?と期待した分、落ち込みが激しいです。やっぱり無理だった・・・いつも出てくる嫌な言葉「やっぱり」ですが・・・やっぱりダメだったという現実。やっぱり私には恋人なんて無理、ましてや子供なんて私の年齢からしてますます無理なのだからもう諦めなさい、ということなのかなぁ・・・諦めろ、諦めろ・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-03-01 21:09 | 身辺雑記