60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

大阪で遊んで帰ってきました

今日は「道頓堀極楽商店街」という所へ行きました。ホームページによると「大阪を中心に名店を集めたフード・テーマパーク」となっています。ビルの5・6・7階部分がレトロな雰囲気の大阪の商店街になっていて、「ちょっと昔の大阪の街ってこんなだったのかな?」という想像を具体化してみました~といった感じ。細かい所まで凝った作りで、ちょっと非現実的な感覚が味わえました。もちろんレトロなのは雰囲気だけで、お会計などは入場したときに一人ずつ手渡される「カード」(裏にはマイクロソフトという文字が!)につけていって、最後に出口で清算―――と、ちゃんとのシステムが使われています。場内では今現在の現金を見ないで済むので、このカード方式は一石二鳥だなぁと思いました。

場内は日曜日、しかも入場料無料キャンペーン中ということで、すごい混雑。残念ながらたこ焼き屋さんへは行きませんでしたが、空いていた「昭和初頭の雰囲気」のカフェーでお茶してきました。私はレモネードを頼んでみました。甘くて美味しかったです。昔のレモネードもこんな感じだったのかな??

場内では「人情活劇 ミュージカル」をやるというので見に行ったのですが、狭い場所でどうやるのだろうと思っていたら、場内の「建物」の2階部分から役者さんが現れたり、天井からワイヤーで役者さんを吊ったり等、高さを使って、狭くて混雑した空間の中で上手にお芝居していました。芝居の内容は・・・ああいうのが「大阪的」というのでしょうか>大阪の皆さん。派手で元気で単純でピカピカしていました。

前述のとおり、極楽商店街内は大混雑だったので食事は諦め外でお昼を食べようということになりました。もう2時近くくらいだったと思うのですが、近辺の食べ物屋さんはどこも混んでいます。結局お好み焼屋さんに入ったのですが結構待ちました。

考えてみたら、大阪でお好み焼を食べるのは初めてです。何か特別変わったことがあるのか?と思ったのですが、そういうことはなく、フツーのお好み焼でした。美味しかったです。前々回大阪に来たときは「イカ焼き」、前回は「たこ焼き」、今回は「お好み焼き」を食べたわけですが、次回は一体何でしょう!?

お好み焼の後は、新幹線に乗って帰るべく新大阪へと向かいました。新大阪駅では美味しいという「御座候」(←この字でいいのかな?)という今川焼きの黒餡・白餡をお土産に買っていただき、新幹線の中で早速食べ、次にこれまた戴いたエビせんべいを食べ、次もまた戴いた手作りクッキーを食べ~と甘辛食べまくって、帰宅してからはまだ体重計に乗っておりません・・・恐くて。

最寄り駅から家までの道には白木蓮の木が何本か並んでいるのですが、出発したときはまだ蕾だったものが白い大きな花を咲かせていました。ああ、春だなぁ~なんて。落ち込んで「春なんて来なくていい!」などと思っていた私ですが、この2日間は嫌なことを考えずに楽しく過ごせたおかげか、気持ちがすっかり楽になりました。大阪へ行ってよかったです。お付き合いいただいた方々、どうもありがとうございました。


人気blogランキング@大阪では右に立つ
[PR]
by kiriharakiri | 2006-03-12 23:30 | 身辺雑記