60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ガス欠

幸いにも気分の落ち込みからはすっかり回復した私ですが、まだ気力が出ません。「何のために働いているんだろう」とか「何のために生きているんだろう」とか、そんなことをボンヤリと考えながら、ガス欠みたいな状態になっています。

そう、ガス欠。ところで皆さんのガソリンは何でしょうか。ガソリンの供給源が「家族」であるという人はとっても多いと思います。はたまた彼氏・彼女とかね。私のガソリンは・・・よく分かりません。どこで何をどう給油すればいいのか分かっていない。だからしょっちゅうガス欠になって困っているのだと思います。

この状態を打破するために、私は「ある程度安定したエネルギーの供給源としての」恋人が欲しいのかなぁと思います。少なくとも自分に恋人がいたときのエネルギー供給源は明らかに恋人でした。恋人がいなくなってからはコレといった大きな供給源はありません。そのときそのときに一時的な小さな供給源を使っているように思います。例えば去年の今頃だったら「秋にイタリアへ行く!」なんてのは供給源の一つでしたね・・・。

別に「大きな供給源は恋人に限る」とは思っていません。他に見つけることは可能だと思います。だから他の供給源も探しつつ試しつつしているのですが―――自分にはまだ見つけられていません。

今回、「もしかして恋人ができるかもしれない=大きな供給源ができるかも」と考えていた間は、これが私の「小さな供給源」となっていました。でも結局失恋ということになって小さな供給源も、大きな供給源の候補も無くしてしまいました。

こんなとき更に別の供給源があれば、いちいちガス欠にならずにすむと思うのですが、私にはそれがないのでいちいちガス欠に見舞われるのでしょう。「恋人」も「恋人以外」の供給源も見つけられずすぐにガス欠で動けなくなってしまう自分。何とかしなくちゃと思っているのですが、今のところ何をやっても上手くいかず時間ばかりが経過しています・・・。


人気blogランキング@暗いね
[PR]
by kiriharakiri | 2006-03-15 22:08 | 身辺雑記