60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

私のガソリンは・・・

昨日の続き。人が生きていくための「ガソリン」。私の場合のガソリンはなんだ!?という話。

昨日のブログにコメントをもらって、それを読んでいるうちに「もしかしたら小さなガソリン供給源は探したら幾つかあるかも」と思い至りました。小さくても数を集めればいいわけだ。細かいのをいろいろ探してみることにします。

で、探そうと思って気付いたのですが、今の私には「趣味」がないんです。趣味は大きなガソリン供給源だと思うのですが、その趣味がない。私は飽きっぽいのか、続いている趣味というのがありません。これは結構マズイことかも―――と思います。

それから、私はエネルギー供給源として「特別な人間」を重視しすぎという面があるかなーと改めて思いました。過去を振り返ってみると、私はエネルギーの殆どを恋人との人間関係から引っ張ってきていました。誰もお付き合いしてくれる人がいなくなったというのに、「恋人からエネルギーをもらう」という性癖だけはしっかり残っているから辛いことになってしまうのだろうなぁと思います。

「家族」や「恋人」は生ものだから難しい~とのご指摘もごもっとも。だから「生もの」だけに頼らずエネルギー供給源は分散すべきなんでしょうね。私は心理的に恋人に頼りすぎであり、それを「改革」すべきなのにそれができず、新しい恋人を見つけて再び頼ろうとしている、ということかな。

昨日あんなブログを書いた影響だと思うのですが、昨夜は随分前に別れた元恋人が夢に出てきました。この人が夢に登場するなんて何年ぶり!?だったのですが、夢の中では別れていない=付き合っているという設定でした。もうすっかり忘れていた「恋人がいるときの気持ち」が夢の中で再現されて、目が覚めて現実に戻ったときは呆然としてしまいました。

この人とヨリを戻したいなどとは欠片も思っていませんが、「恋人がいる」という状態はやっぱり取り戻したいですね・・・頼りすぎに注意しつつ。


人気blogランキング@依存依存
[PR]
by kiriharakiri | 2006-03-17 00:25 | 身辺雑記