60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

はまる

今日は精神科のクリニックへ行ったのですが、待合室にある雑誌が置いてありました。待ち時間が少なくてあんまり読めなかったのですが~雑誌の名前も覚えていない~なんでも心理についての日本初(3/20訂正)の雑誌!らしいです。

その雑誌の特集が「はまる」「はまっていること」についてでした。いろんなものにはまっている事例が載っていました。クラシック音楽好きでCD2000枚とか素人バレエに熱中とか、いろいろ。

で、ハタと気が付いたのですが、私ってはまっているものがないんですよね。夢中になっているものがない、熱中しているものがない。だから「無趣味だな~」と感じるのでしょう。

何かにはまれば、きっとそれが生きていく上でのエネルギー供給源になると思うんですよ。

でも何にはまればいいのか。私はずーっと「自分のやりたいことが分からないなー」と思ってきた=つまり何をすればいいか分かっていない状態が続いているんです。

人間、何かにはまることが必要なのではないでしょうか。じゃあ、何にはまればいいの!?って他人に聞いたってしょうがないですよね。自分で見つけなきゃ。この前までは「片思い」にはまっていたけれど、あえなく頓挫。その前にはまっていたのは、ウツになる以前にまで話は遡りますが、勉強でしたが、これも落第して頓挫。その前は・・・?自分でもよく覚えていませんが、一つの事に長くはまっていることはなかったように思います。

はまれるもの、熱中できるもの、見つけられるかな・・・?
[PR]
by kiriharakiri | 2006-03-17 23:36 | 身辺雑記