60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お葬式終わりました

伯母の葬式、無事に終わったそうです。私は行きませんでした。出来れば行きたかったけれど・・・。

北海道の結婚式ってお客が物凄く多い~ということだったので、「葬式もそうなのかな?」と思っていたのですが、母によると盛大な葬式で沢山の弔問客が来たそうです。同じ町内の人が沢山手伝いに来てくれていたそうで、やっぱり相互扶助の北海道!ということかな。葬式には雅楽(?)が流れて、お経は変わってるし、坊さんは(短調の)歌まで歌ったし、戒名も違っていて・・・と言っていたけれど、その辺になってくると、北海道だからなのか宗派の違いからなのかよく分からない。

とにかく、お葬式が終わって、母は少し気持ちの整理が出来たのかな?

伯母は倒れてから具合がとても悪くなるまでの間、日記や手紙を書いていて、母も叔母もそれを読んだら涙でよく読めなかったと言っていた。そりゃそうだろう・・・。

前に伯母のことをこのブログに書いたときに「医者が伯母に直接『あと少しの命』と宣告したわけではないだろうし」てなことを書いたのですが・・・違っていました。医者に直接言われたんだそうです。あと1~3ヶ月の命だ、って。

すごくショックだったと親戚に宛てた手紙に書いてあったそうです。そうか、伯母さんはハッキリそう言われていたんだ。自分があと数ヶ月の命と言われたら?・・・伯母さんはまだまだ生きていたかっただろうな、無念だろうな、辛かったろうな、死ってむごいな・・・。

日記には、伯母から貰った着物に新しく買った付け帯(このブログでも写真紹介済み)を着た私の写真を見ての感想もあったそうです。私が着物を着るなら、もっといろんなもの(帯とか小物とか)あげればよかったといったことが書いてあったとのこと。何着も着物貰って、もうあれで充分よ、伯母さん・・・。

伯母は亡くなる前に、自分が死んだらお棺に掛けて欲しいと言っていた着物があったそうで、その着物を着てあの世へと旅立ったのね。もうこの世では会えない。やっぱり「お別れ」は悲しいな。仕方ないけど・・・悲しいです。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-06-06 21:01 | 身辺雑記