60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヘナで白髪染め第3回

今度、小学校の同窓会(26年ぶり)がありまして、夏の着物と帯その他小物類を新調したことはこのブログでも書きました。着物を羽織って着付けの練習をしてみたりしていたのですが、フと気が付きました。

白髪が目立ってる・・・

そう言えば最後にヘナで染めたのはいつだったか全然覚えていません。考えてみると、振られてから後、白髪なんて全然気にしていませんでした。(←こういう姿勢がいけないのかもしれない・・・。)

これは染めなくちゃ!お金はかかるが仕方ない~ということで、美容院へ。髪に染め粉をドロドロと水で溶いたものをペタペタと塗られ、ラップで包まれ、頭の周りを円盤みたいなのが前後して頭を暖め(暑かった)、その次には冷やし、そして洗い流す・・・。

結構な手間です。これを自宅で自分でやっている人もいるのだと思うと驚きます。とにかく無事に染まりました。白いとあんなに目立つ白髪も、茶色っぽくなると殆ど目立ちません。ヘナで染めた後って、黒いままって感じなのでその点がつまらない。もっと白髪の量が多ければ色変わった!という感じになるでしょうが・・・まあ、心配しなくても確実に白髪の量は増えてきていますから、ヘナで染めて「染めた!」という感じになる日も近いでしょう。

染めるときは、待っている時間が長いのでずっと雑誌(所謂「女性誌」というやつ)を読んでいたのですが・・・つまらない。女性誌ってなんであんなにいつも同じような記事と写真ばっかりで退屈なわけ?なんでこれを金出して買う人がいるわけ?ファッションに敏感な人はこういうのを読んで参考にしているのかな・・・。

多分私くらいの年齢の女をターゲットにしていると思われる雑誌だったのですが、いや、もう全然住んでいる世界が別って感じ。女性週刊誌のほうがえげつなくてまだ面白いかも。でも今日行った美容院には女性週刊誌はなかった。「オシャレ」を目指しているような店だったから、女性週刊誌は却下されちゃったのでしょうね。

この美容院に行くようになる前、2件ほど別の美容院に行っていたのですが、そこには女性週刊誌ありました。そして確かにあんまりオシャレな店ではなかった。美容師さんの髪型がかまやつひろしに似ていたりして。私、かまやつひろしの頭がとっても好きじゃないんです~今高校生くらいの女の子に流行っている髪形もちょっとかまやつひろし風だからあんまり好きじゃない~もっと早くに店を変えていればよかったのに、なんとなーく通い続けてしまって、気付いたときにはすっごく短い髪(一番短い部分が5センチくらい)になっていた。なぜ私の頭をそんなにショートにしたがったのか?

お店の雰囲気を読むのって大切かも・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-07-08 22:04 | 身辺雑記