60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

好転(躁転ではないよ)

昨夜は寝苦しくてなかなか寝付けなかったのですが、今朝起きたら気分の落ち込みがなくなって、一日元気に働いてきました。さっき「田原総一郎・節子」夫妻のことに触れた文章を読んだときも、夫婦だからって別に全然羨ましくない。気分がよくなると僻みっぽさも和らぐようです。

どうして気分が好転したのか?これといった理由やきっかけはないんですよねー。突如、なぜか好転。・・・と言うことは、逆にまた理由やきっかけもなく気分が暗転して落ち込むことがあるだろうなーということで、一体いつになったら自分はウツから逃れられるのか?もしかしたら一生服薬しといたほうがいいケースなのかもしれない・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-07-12 22:42 | 身辺雑記