60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

清清しい朝の女性専用車

朝の通勤列車の乗客は男が多数派で女は少数派です。そして男の場合は勤め人の割合が高く高校生はそんなに目立たないけれど、女は高校生の割合がすごく高くて「あぁ、女の勤め人ってのは少ないんだなー」なんて思ってます。

それはともかく。そんな少数派な女を痴漢から遠ざけようということだかなんだかで登場した女性専用車。私もいつも使っています。やっぱり列車の中で男と密着するなんて凄く嫌ですからねー。(今日も総務省の男が痴漢で懲戒処分なんてニュースがあったし。痴漢のニュースは絶えることがないね!)

その女性専用車、今朝は清清しかったです。

だって女子高校生がいないんだもの!
高校生がいないと本当にさっぱりするね!


私は実はケバい高校生がかなり嫌いです。だって厚化粧で五月蝿いから。揺れる電車の中で睫毛をカールさせてマスカラ塗ったり、友達同士でかい声で喋ったり、朝からろくなことしてません。躾というものと無縁でグングン身の丈ばかりが育ったのでしょうか。殆ど公害状態です。

とにかく見苦しい高校生ですが、ようやく夏休みが始まったようで朝の電車で見かける数がグンと減りました。ああ、よかったよかった。秋になってももう帰ってこなくていいよ―――って、帰ってきちゃうんだけどね。ちょっとはお行儀よくしてくれ~。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-07-19 22:04 | 身辺雑記