60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひがんでます

友人からメールが来て、なんか「学校の後輩からコクられて―――」とか書いてあるので、内部告発されたかと思って、一体何を告げ口されたのか!?何をやったんだ!?と心配してメールの続きを読んだら、なんか年下の子と付き合うことになったとかなんとか書いてあり・・・

そうか、「コクる」って「誰かに好意を告白する」の意味で若者が使ってるんだっけ(だから私は使っていない)、「コクる」=「告る」を見て私がすぐさま想像したのは
「内部告発」の「告」なんだけどね

ということで・・・。

かなり年下らしいが何歳年下なのだろう、羨ましい。どうしてそういう若い人と知り合いになれるわけ?と思ったが、今回の場合は友人が就職の世話してあげたのが縁らしく、そんな風に人の助けになるような活動は全然せず休日には誰とも話さないような生活を喜んで続けている自分とはやっぱり「普段の心がけ」が違うわ、ということで・・・。

私が最後に人から「特別な好意を告白された」のは・・・思い出せないくらい昔・・・16~17年前くらいだろうか・・・当時は「コクる」なんて言っていなかったから私は「コクられた」ことなどないということだ。16~17年前・・・20代の前半・・・結局私は若いだけが取り柄の奴だったということか。

人の幸せに「よかったね」と思うより先にまずはひがむ自分。どうしようもない。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-07-31 20:31 | 身辺雑記