60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

まだひがんでます

昨日の続き。まだひがんでます。

友人のお相手は14歳ほど年の離れた24歳だそうで・・・素晴らしい。まるで夢のようだ。どうしてそんな幸運が転がり込んでくるのか。なんでも友人の家の近くに引っ越してきたそうで、そんな引っ越してくるなんて、かなり真剣な証拠でなくてなんなのだ!?目の高い若者もいたもんだ。友人は年の差に戸惑っているようだけれど、私は年下が好きなのでね(内海圭子なんて憧れ)。

で、私の夢は夢。現実は現実。不毛な時を重ねるばかりである。「友人にひきかえ私は・・・」なんて、ひきかえなくてもいいのにひきかえて、なるべく思い出さないようにしている暗く辛い過去の出来事など思い出してしまい、すっかり「自家中毒・鬱バージョン」。私の不毛は今後どこまで続くのであろうか・・・ずーーーーーーーっとだろうか?
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-01 22:23 | 身辺雑記