60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サラリーマンと休暇

今日の時事通信、サラリーマンの夏休みは短いというニュースがあった。引用しますと―――

 土日も含め、夏休みを7日以上続けて取得する会社員は32.6%-。明治安田生命保険が実施したアンケート調査でこんな結果がまとまった。休暇制度を拡充する企業が増えてきたとはいえ、まとまった夏休みを取れるサラリーマンはまだ少数派のようだ。連続取得の平均日数は、5.4日だった。 ―中略― アンケートは7月、会社員のほか自営業者や学生なども含めてインターネットで実施し、1217人から回答を得た。連続取得の平均日数は、パート・アルバイトが4.7日と、会社員と比べて夏休みが少ない「格差」も見られた。

このアンケートの数字が信頼できるものかはよく分らないけれど、「そんなものかなぁ・・・」という感じ。正月にちょこっと休んで、ゴールデンウィークにちょこっと休んで、お盆の時期にちょこっと休んで、というのが平均的なのだろう。私の勤務先でも多分こんな感じがフツーだと思う。役所にお盆休みはなくて6~9月の間に夏休みが取れるのだけど、8月に休む人が多いように思う。取引先が休みだったりとか、子供の夏休みに合わせたりとかで、やっぱり8月が都合がいいのだろう。

とにかく、長期休暇はなかなか取れないということだ。私は圧力や陰口にも負けず、やや強引に取得しているが。それでも来年は異動1年目の職場にいるので多分長い休みは取らないというか取れないかも。職場での様子見が必要なんだよね・・・。

でも本当は、圧力受けたりとか陰口たたかれたりとか異動1年目だからとか、それで休暇を充分に取得できないなんて、そういう状況であるということがおかしなことだと思う。1年中忙しくて休みが全然取れない―――のであれば、どうしてそれを受け入れるのか?不当なことでしょ、それ。なぜ怒らないのだろう。公務員だから解雇される危険性は低いハズだが、職場での人間関係やら出世やらに響くから?なのかなぁ。

一昨日読んだ某新聞の投書欄にこんなのがあった。投稿者は40歳女性。クラス会の関係で昔のクラスメート(男性)に連絡を取ろうとしたら、心筋梗塞だかなにかで急死していた(過労死?)ことを知ってショックだった、他の人たちも男性は毎日11時12時になるまで帰ってこないという人が多くて、皆身体壊しちゃうよ、そんな状況ってどうなのよ!?といった内容。

同感。どうして死ぬほど働かなきゃ「職がなくなる」なんてことになるわけ?労働法ってなんなの?これで裁量労働制の導入なんかが進んだら、どんな事態に陥ってしまうのか。

私は、今、旅行の準備ということで旅行関係のインターネットのフォーラムをちょくちょく覗いているということは既に何回か書いたとおり。そこへの投稿者はオーストラリア・米国・英国の人が圧倒的に多いのだけど、旅程が長い人が多いよ~。2週間とか3週間とかそれ以上とか。投稿者の多くは所謂「現役世代」が多いように見える。リタイアしたからこそゆっくり旅行、とは限らないんだよね。

どうして他の国では出来て日本では出来ないのだろう。日本は「金持ち国」なはずなのに。日本のサラリーマンは実は欧米人に搾取されているのだろうか。それとも日本の「富裕層」に搾取されているのだろうか。「搾取」という言葉が古臭い?でも「搾取」というのが一番ピッタリくるような気がするんだよなぁ。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-10 22:52 | 職場・仕事・働く