60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カメラの進化

買ったカメラ見ているうちに、古いデジカメのことを思い出し引っ張り出してみた。5~6年前に買ったキャノンのIXY300というもの。210万画素。

いやー、大きい。重い。ディスプレイが小さい。

買ったときは小さくてスマートだと思ったのに・・・あんた大きくなったのね・・・というワケではもちろんなく、今のカメラが小さく軽くディスプレイは大きくなったから(画素数は2~3倍にもなっているけど)そう思うのだ。

キャノンのサイトには「進化しつづけるIXY」なんてコピーがあったけれど、ホントに、一体どこまで進化するのだろう。永遠に進化か・・・結構しんどいな、と怠け者の私は思う。

コンパクトデジカメもそうだけど、一眼レフデジカメも同じことだろう。あと3年位したら、1000万画素超で小型で価格は10万円を切るようなものがきっと出ると思う。そうしたらやっぱりそれが欲しくなるのかなー、しょうがないねえ、人間の物欲・・・。

さて、この古いIXY。去年買った小さくて500万画素で防水のペンタックス・オプティオがある以上、もう要らない。が処分するのもなんだか・・・私ハウジングまで買っちゃったんだよね、このIXY用に・・・。どうしようかな~と考えて思いついたのが母にあげるということ。

母は写真が滅茶苦茶下手である。どの写真もなんだかボケてる。人間は真正面からしか撮らない。「日の丸」構図大好き。出掛けたりとかしたときは絶対に写真撮っておかないと気が済まないらしく、ちょこちょことどうしようもない写真を見せられている。

そんな母はフィルム用コンパクトカメラを使っているが、やっぱりデジカメにはちょっと興味があるらしい。一応パソコンも使う人だし。でもどれを買ったらいいのか分らないようで買っていない。

そうだ、母にあげちゃおう~そんな古いのは要らないって言われるかな?今、母は帰省中だから(多分カメラ持って行っており、また親戚がボンヤリと写ったダメ写真を見せられるだろう)、帰ってきたら早速提案してみよう。

幸いにもこのカメラ用のウィンドウズXP向けドライバ・ソフトは今もキャノンのホームページからダウンロード出来るので(付属CDのドライバはウィンドウズMe向け、このカメラの発売はウィンドウズXPより前だから)、まずは自分のパソコンにインストールして何枚か写真を取り込んでみた。

うんうん、いいじゃない。まだ充分使えるよ、コレ。・・・そうか、充分に使えるものがありながら新しいものを買ってしまったのね、自分。こういう散財が日本の経済を支えているのだろうか。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-24 21:56 | 身辺雑記