60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

行政対象暴力

朝起きたら、トップニュースは選挙運動中だった長崎市長が暴力団員の男に銃撃され死亡、という痛ましいもの。

なぜ、犯人の男が銃撃したのか、理由は今のところ、

男は2003年2月市道工事現場で乗用車を破損。市に200数十万円の賠償を要求したが、市側は警察にも相談してこれを不当要求に当たるということで交渉を打ち切った。男がこれに大きな不満を持った。また、知人が経営する建設会社に対し、市の融資制度が適用できなかったことにも不満を持っていた。

といったことなどが報道されています。

つまり行政対象暴力だね・・・。

行政対象暴力って、世の中の認知度はイマイチなように思うのですが、これが非常に増えていて問題化しています。

●行政対象暴力とは
警察庁が平成14年11月に全国の県警に出した通達によると、「暴力団等(暴力団・暴力団員・準構成員、総会屋等及び社会運動等標ぼうゴロをいう。)又は右翼が、不正な利益を得る目的で、地方公共団体等の行政機関又はその職員を対象として行う違法又は不当な行為」。(NHKクローズアップ現代のサイトより引用)


暴力を受ける側にいる人間としては恐いです。私のトコの首長さまは、ご自分はかなり物々しい警備をしていらっしゃって、ご自分の安全にはたいそう気を使っていらっしゃるようですが、職員の安全のことももっと考えてほしいです。しっかりとした対策をとってほしい。

ところで、私のこれからの仕事では、暴力団員ではないでしょうが「お客さま」から怒鳴られたりすることはかなりしばしばらしいのは既に書いたとおり(怒鳴るというのは「立派な」暴力でしょう)。過去には刃物突きつけた「お客さま」もいらしたそうです。そう言えば、数年前にどこかの市役所で、私の従事する業務とは別の業務の窓口だったと思いますが、「お客さま」とのトラブルから職員が刺し殺されたってのもあったな・・・。

刃物や殺人はともかく、怒鳴り散らすという「小さな」暴力の対策もなにか取れないものなのかなぁ。今のところ、「職員がなだめる」という職員任せの方法が取られていますが・・・。

暴力反対。小さな暴力は大きな暴力の第一歩なんだし。

これもモラル・ハザード?
[PR]
by kiriharakiri | 2007-04-18 23:21 | 職場・仕事・働く