60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

客はわんさか仕事は山盛り

出勤。お客わんさか。わんさか来てもらえば来てもらうほど支出が増えて(私の係は給付関係の仕事やってますので)収支悪化するんだけどね。内部の仕事は山盛り。○○の締切りの後は××の締切りで、それから□□の締切りがあって、次が△△の締切り・・・といった具合に締切りの連続。で、これが延々グルグルと続くんだから、いつ休めるんだ?さらに6月にはナントカ証の切り替えがあって―――って、夏休みは取れるの?私の係、去年は5日連続で夏休み取った人は誰もいなかったらしいけど。係会議は定時過ぎだし。まあ、どのみち時間内にやり終えるのは無理な業務量。市民からの問い合わせの電話も物凄く多くて、しかも受け答えに時間のかかるものが大半だからますます仕事がはかどらなくて溜まっていく・・・。なんて愚痴書くと、すぐに「そんなの当然だ!それが普通だ!」なんて反応があったりして、あああ、従業員を残業させるのが難しい制度のあるフランスが羨ましい・・・(サルコジとかいう人が大統領になったら変わっちゃうのだろうけど)。

そして忙しく過重な仕事だけれど内容的にはつまらない。結局は下っ端の仕事だものね。役所でウン年働いてきて、で、やらせてもらえるのがこんな仕事ですか、ってカンジなのだから。やりがいとか感じるのは難しいよ。人事担当の部署は「職員のみなさんにはやりがいを持って働いてもらいたい」とかなんとか唱えてるけど、ホント、口先ばっかり。ハッキリ言って、嘘つきだ。嘘つくくらいなら黙ってるほうがましでしょ。

ええ、とにかくクタクタなんです・・・明日も出勤だ・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-05-01 21:03 | 職場・仕事・働く