60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

仕事の量は少なめにしてあります

昨日は帰ってきて着替えて食事して、ちょっと一休みのつもりで横になったら・・・いつのまにか眠ってしまい目が覚めたら朝!焦りました。歯も磨いてなかったし、お風呂も入っていないし、髪も洗っていないから頭はペシャンンコ。服にアイロンもかけていなかったから着ていく服もない!

あー、もう「熱が出た」とかなんとか言って午前中休んじゃおうか!と思いましたが、今日の午前には上司との面談(←勤務評定なんたらかんたらが導入になって以降、上司との面談が行なわれるようになった)の予定があって、こんな日に朝突然「休みます」とか言ったら、思いっきり悪いイメージ確定!になるだろうなぁ・・・それは避けたい!「・・・きっと誰も私が昨日着ていた服なんて覚えていないよ~だって、私は他の人の昨日の服装覚えていないもん」ということで、頭ペシャンコのまま昨日着て行ったのと同じニットの半袖シャツを着ていきました。

職場へ行けば、仕事はドサドサと山積みです。面談なんてしている時間が勿体ないくらいですが、面談が行なわれました。「今年の目標」がどうとかこうとか話し合うのです。この目標がどのくらい達成できたかを基に勤務評定をするのです。これでホントに皆のやる気を引き出せるんですか?と疑問で一杯なんですが。

それはともかく。面談では「仕事量が多くて困っている」と訴えたのですが、係長からは「仕事の量は少なめにしてあります。もう少し慣れたら仕事の分担変えもしたいと思っています。」とのお言葉。分担変え=私の仕事が増える、ってことですよねぇ・・・。他の係や班の人の誰よりも長時間残業してるんですが、それでも仕事の量が少ない・・・?どういうことよ?と思ったのですが、係長には係の人員を増やしたり係や班の間での仕事の分担を変更したりする権限はなくて、どうしようも出来ないわけだから、何か言っても無駄なんですよね。

まったくろくでもない職場に配属になったものだ・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-06-07 00:07 | 職場・仕事・働く