60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お彼岸だ~墓参りしてますか~

彼岸の入りですね。お彼岸には墓参りしたりしますが、あれって先祖の霊が戻ってくるからなのか?でも先祖の霊ならお盆に戻ってきたばっかりだよね?ということでウィキペディアで調べてみたところ、お彼岸には霊は戻ってこないみたいですね。極楽浄土に思いをはせるのがお彼岸らしいです。

で、墓参りですが。私の祖先の墓は都合がいいことに父の実家と母の実家が同じ寺の檀家で同じ寺に墓があるんです。だからいっぺんに両方墓参りが出来る!でも全然行ってません。ものすごーい不便な田舎にあるんです。もうなにこれ!?と言うくらい不便な山寺で・・・。最後に行ったのは・・・5年前だな~。

昔(45年位前・ホントに昔だ!)は幼稚園を併設していて私の母がお手伝いさんとして働いていたり、とか、今の住職は私の従兄の同級生だったりとか、非情に地域密着な寺。それ自体はいいんですが。

やっぱり不便なことが大きなネック。今は父方の墓も母方の墓も、それぞれの実家(それぞれ50過ぎの私の従兄夫婦が家を「継いで」ます)がお墓の世話をしてますが、しかし従兄たちが年を取って亡くなったら・・・?従兄の子供たちは今二十歳前後ですが、婿さんもらって家を「継いで」墓守を続けるかどうかは全然分かりません。こんな田舎にいるのはイヤー、と言って全員家を出ちゃう可能性はありますもんね~。

ま、とりあえず今ある墓は従兄達にお任せしちゃうとして、問題は、私の父がこんな不便な寺に墓を作りたがっていることです。もう何年も前に「場所」は買っちゃいました。あとは上物。作りたくってしょうがない。

父が墓を作るのは勝手だけれど、そんな所に墓を作られても墓参りに行けないよー!と言うと、父は思いっきり不機嫌になるんですよね・・・。父にしてみれば、父は実家大好き人間なので、生まれ育った村の寺以外の場所に墓を作るなんて考えられないのでしょう。

でも、やっぱりそんな不便な場所に墓を作られてもね・・・。私にとっては今ある先祖の墓は従兄、また希望的観測として従兄が亡くなった後は従兄の子供たちにお世話してもらうとしても、従兄の子供たちに大叔父さん(私の父)の墓守までしろとは言えないでしょ・・・。

まあ、私は本人は死んじゃえば分かんないんだから、もし父が死んた後やっぱり墓参りしたい!と私が思うのであれば、私にとって便利な場所に墓作っちゃえばいいし(分骨という方法もあるしね)、別に墓参りは不要だと思えば、そのまま田舎の寺の墓に入っててもらって墓参り無しで仕方ないと思う(←ただ、お寺は迷惑するかな?)。

私自身はお墓は要らないなぁ。全部灰にして海にまいてもらうのがいいけど、面倒だったら既存の墓に入れてもらっても一向に構わないと思ってます。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-20 21:53 | 身辺雑記