60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

孫の孫

両親が父の実家へ行ったのですが。

この家の現在の構成員は、私の従兄夫婦、従兄のお母さん(私にとっては義理の伯母さん)、従兄夫婦の子供達で、この子供達というのが「もしかして墓守を引き受けてくれるんではなかろうか~」と私が甘い期待を勝手に抱いている子供達なんですけどね。子供と言ってももう20代の立派な大人ですが。

そう、立派な大人。だもんで、この子供達のうちの一人が既に結婚していた。

私は全然知らなかったよ~ウチの親はなんでそういうことを教えてくれないんだ~てっきり私に教えたつもりだった、って・・・。

ま、それはいいんだけれど、私がちょっとショックだったのは既に子供も生まれていたということ!


子供だよ、子供。結婚式する前に生まれていて、結婚式には参加していて、その結婚式のアルバムが25万円!っていうのもちょっと「へー」と思ったけど、そんなのより何より――ー

子供!

従兄はお祖父ちゃんになったのか!伯母さんは曾お祖母ちゃん!?

従兄夫妻だって50代の半ば、伯母さんは70代半ばなんだから孫や曾孫がいたって別に全然おかしくないんだけれど・・・だって従兄ってことは祖父母は私と共通。私のお祖父ちゃん・お祖母ちゃんから見ると、この子供は孫の孫だ・・・私の祖父母はこのチビちゃんから見たら祖父の祖父母

親戚と言うようよりは先祖だよね・・・。

そうかー、生命力の強い人たちはこうやってどんどんと命が繫がっていくわけね・・・。それに比べて、自分は決定的に生命力が不足している!って感じがする・・・。

それはともかく。

今回結婚していたことが分かった子のお姉さんが赤ちゃんの頃、この赤ちゃんのお祖父ちゃん(従兄のお父さん、私の伯父)が、初孫が可愛くて可愛くて仕方なくて、私の父のウチに来たときも「孫がこんなに可愛いとは!」と言って、早く赤ちゃんに会いたくて早く帰りたくってソワソワしていたのを思い出します。

伯父はこの後ほどなく急死。その後生まれた孫達を見ることは出来ませんでした。

その子供に既に子供がいるんでしょー!って、話戻しますが。

ああ、何て言うか・・・私も年をとったということですね・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-09 21:36 | 身辺雑記