60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ラブピースクラブ女祭

日曜日、下手な着付けを羽織で誤魔化し、遠方よりやって来たちゃららさんと一緒に、出掛けてきました、「ラブピースクラブ女祭り」。

ラブピースクラブというのは、北原みのりさんというフェミな女性が社長さんのアダルトグッズショップなのですが。とにかくフェミですから。そこが企画するイベントですから当然フェミな内容です。

具体的には、チ・ヒョンさんという韓国人のフェミニスト・シンガーのライブ・トーク。辛淑玉さんのトーク。沢知恵さんのピアノ弾き語り。司会が北原みのりさんと笹野みちるさん。(ちなみに辛淑玉さんも韓国人ですし、沢知恵さんはお母さんが韓国人で韓国に住んでいたこともあるそうで、韓流~な一夜でもありました。)

チ・ヒョンさんの歌の歌詞は、ストレートに「フェミ女からのメッセージ!」ってカンジで、すごく面白かったです。CD(会場で売っていた)買ってきてもよかったかも。歌詞の日本語訳、会場では暗くて読めなくて、じっくり読んだのが、家へ帰ってきてからだったもので・・・。ラブピースクラブのサイトから買えるので買おうかな。

沢知恵さんは、まー綺麗な歌声で。茨木のり子さんの詩を歌にしたものなど興味深かったです。ところで、彼女が辛かった時期に作ったという「いい男はみんな人のもの」という歌があって、会場の人たちにも唱和させたのですが、これは共感できなかった(笑)!いい男なんて・・・いないよね!と思うようになりましたもので。しかも、「いい男はみんな人のもの」なんて歌を作った沢さん自身は、現在2歳児がいて、お腹には中にも赤ちゃんがいて・・・「いい男」をしっかり掴んだということじゃないんですかぁ!?

そんなやっかみはともかく。

辛淑玉さんのトーク。めちゃくちゃ面白かったです。なんであんなに面白いことを次から次へと喋ることが出来るのだろう!?というくらい、次から次へと面白かった。話の最後の方で、政治家に必要なものは、弱者救済の理念(←理念という言葉だったか他の言葉だったかうろ覚え)、とおっしゃったのですが・・・「はっ、公務員としてのベースに必要なのも『弱者救済』という考え方だ!」と気付きました。まあ、私のような下っ端公務員がそんなこと考えても大勢に影響はないでしょうが・・・。(エリートとして育ってきて東大行って官僚になった人たちなんかにそういう考え方をしてもらいたい。)

それから、辛さんは自宅に帰宅したらすぐ目に付く場所に「水平社宣言」を貼っていることも明らかに!糸車(←ガンジーの)もあるらしい。他にもいろいろあるようで、そういうのを見て気合を入れている(?)らしい・・・。さらには、非難とか浴びてイヤになりませんか(だったかな?)といった問いに、ガンジーの受けた非難に比べればたいしたことないでしょ、って答えてた・・・ガンジーって・・・そうか、そういう人と比べるのか・・・スゴイな・・・。

とりあえず、辛さん、サイコーです(はあと)。テレビではいつもキチッとしたスーツ姿ですが、この日は気楽なVネックの紺のプルオーバーで、なんかお風呂上りのお姉さんのようでしたが、それもまたよかったです。だから会場で売っていた辛さんの本、買ってくればよかったのに・・・アマゾンで買うか。

とにかく、楽しいイベントでありました。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-10-16 00:36 | 身辺雑記