60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マンション、買うぅ?

私の両親が住むマンションの一部屋が売りに出ているそうです。母がちらっと見に行って、キレーにリフォーム済みで感心して帰ってきたようです。マンションは築13~4年(だったかな?)、広さは40平方メートル弱、急行停車駅から徒歩15分弱で2500万円だって。

で、両親が言うには、

ここを私が買って住めばいいのにねぇ・・・って。

うーん。

私が今住んでいるのは賃貸で、周囲からは「結構な額の家賃なんだから、買えばいいのに」とよく言われています。

私が家の購入に積極的ではないのは、何かあったときのことが心配だからです。何か、というのは、例えば大地震で建物が崩れたり、とか姉歯物件みたいなものに当たってしまったときとか、そういうこと。そういったときに二重ローン組めるほどの余裕がないんですよね。

例えばこのマンションを買うとして、2500万円も貯金はないので、ローンを組まないといけない。ローンを組んだ後、もし何かあったら、そのローンと新しい家のローンもしくは賃貸料と二重払いしないといけません。が、賃貸だったら、サッサと引っ越してしまえばOKですからねー。

それでも、家を買うことになんとなく気が引かれる原因は・・・分かっています。定年退職して賃金を得ることが出来なくなった後のことを考えてしまうからです。収入がないのに、毎月何万円も賃料が払えるのか?

安い賃貸に住めれば一番いいのですが、そういう所はなかなか入居出来ないですからね~。

もし賃料10万円のところに60歳から80歳までの20年間住むとして、単純に計算して約2500万円。インフレとかもあるだろうしなぁ・・・。住むところは買ったほうがいいのか、賃料分のお金で持っていたほうがいいのか・・・。

資産さえふんだんにあれば、悩まなくてすむんですけれどね。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-11-23 20:55 | 身辺雑記