60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

忘れていたよ Wonderful Christmas Time

今年は久々に「クリスマスだ~!」なんて思っている私。そこで私が好きなクリスマス・ソングって何かなぁ、と考えてみたんですが、以下がベスト3ですね~。

清しこの夜
諸人こぞりて
(ジョン・レノンの)ハッピー・クリスマス

「清しこの夜」も「諸人こぞりて」も、あの日本語の歌詞が大好き!まさにクリスマスを祝うにドンピシャな歌詞にちょっと古めかしい日本語が本当によく合っている~と感心します。

3つ目はジョン・レノンのハッピー・クリスマス。やっぱりこれは外せない。ブログで公表するのは初めてかもしれないですが、私は中学・高校生の頃(1980年代前半)、ビートルズやソロのジョンやポールが大好きでした。

ああ、でも最近聴いてないよなーと思って、ネットで検索したらすぐにヒット。ネットってホントに簡単に聴けちゃう。一生懸命集めたレコードやレコードから録音したカセットテープ、ましてやエアチェック(!)したものを聴いていたことを思うと隔世の感です。

ハッピー・クリスマス」は、いかにも70年代前半の反戦ソング~って感じですが、今となってはそれも「いい味」になっているようで・・・。毎年この時期になるとしつこく(笑)ヒットチャートに顔を出しますよね。

歌詞はシンプルだけれど心に刺さると言いましょうか、鋭い。クリスマスの時期に是非聴きたい・歌いたい歌です。(ところでジョンはその後「宗教なんてないと想像してごらん」と歌うわけですが、このハッピー・クリスマスという曲についてはどういう風に思っていたんでしょうね~知ってる方います?)

それから、メロディーが3拍子!ジョンの3拍子の曲、大好きです!

で、今回この歌について検索しているうちに、ポール・マッカートニーのクリスマス・ソング「ワンダフル・クリスマスタイム」に行き当たりました。

うわ、コローッと忘れてた!

実は、中学・高校生の頃は、どちらかと言うとポールの方に心が傾いていました。まあ、ジョンは1980年に殺されてしまったから「今のジョン」を聴くことが出来なかったけれど、ポールは新しいアルバム出したり映画作ったりで、「今のポール」を楽しめましたから、どうしてもポールに気が行きがちになったんでしょう。(「行きがち」って、別にポールに気が行くのが悪いと思ってるわけじゃないですが。)

なので、クリスマス・ソングも「ハッピー・クリスマス」よりも「ワンダフル・クリスマスタイム」の方がずーっと好きだったんですよ。すごくよく聴いてました。いつの間に忘れてしまったのか・・・。

メロディーも歌詞もひたすら楽しげな曲です。ここがジョンと違う。素直な若者だったときはポールの明るい曲に惹かれていたのが、年をとってひねくれてきてジョンの方が好きになったのかもしれません。

だけど、「ワンダフル・クリスマスタイム」を改めて聴いてみて、「あぁ、この曲やっぱりかなり好きだな!」と思いました。ユーチューブで公開されている映像も(著作権上問題あるのかもしれないけど)懐かしい~!

また、嬉しかったのが、歌っている英語が大分分かったということ!いえ、そんなに難しい英語ではないでしょうが、でも中学・高校生の頃はよく分からなかったですから。調子に乗って歌詞を印刷して(←やっぱり耳だけでは覚えきれない)冷蔵庫にマグネットで貼り付けて歌いだす始末。

まさに Simply having a wonderful christmastime ってところでしょうか。

ところで、歌詞が聞き取れたと喜んでいる私ですが、実は歌詞の一部がちょっとよく分かりません。この部分↓です。

The word is out
About the town
To lift a glass
Ahhh don't look down

lift a glass は乾杯のことだと思うのですが、他の部分が・・・。The word と言うのは Merry Christmas とか?あ、でもこれじゃ2語だな・・・。

歌詞の全文はこちら

分かる方いたら教えてください~!
[PR]
by kiriharakiri | 2007-12-17 23:56 | 身辺雑記