60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

帰ってきたよ~退院

ウサ、今日の夕方に無事に退院してウチに戻ってきました~!ホッと一安心です。ご心配くださった方、ありがとうございました。

獣医さんに抱っこされて連れてこられたウサは耳に点滴針固定用のサージカルテープをグルグルと巻かれていましたが、そわそわと動いていました。眼のヘンな動きはすっかり治まり、首の傾きもほぼ治り、昨日の夜からは食欲も出てきたそうです。

耳のテープを外してもらい、キャリーの中に入れますと、後ろ足でキャリーの底をドンドンとならしました=怒っているようです。よしよし、元気元気。

結局、エンセファリトゾーンによる症状であった可能性が高そうです。暫くは駆虫剤と抗生剤を服用することになりました。ううう、もう悪さしないでくれ、エンセファリトゾーン。日頃から健康に気を付けて、体の免疫力を高めておくしかなさそうです。(→高齢期に差し掛かったウサギだけではなく、中年期に差し掛かった自分(←「差し掛かかり」の時期はとっくに過ぎている?)にも同じことが言えますね・・・。)

それにしても、覚悟していたとは言え、治療費!痛い出費です。

再診料 ¥525  ×1
入院料 ¥3150 ×3
皮下注射・抗生剤 ¥1050 ×3
皮下注射・消炎剤 ¥1050 ×3
留置針設置 ¥3675 ×1
静脈点滴(輸液剤込) ¥2625 ×2
エンセファリトゾーン抗体検査(外注) ¥10500 ×1
分包料 ¥315 ×1
内服薬 散剤 駆虫薬+抗生剤 ¥315 ×7

合計 ¥38220

新しいウサが1匹買えるじゃん!薄型テレビが遠のいていく~・・・って、昨日までは「死んじゃったらどうしよう!」とか心配していたくせに、元気になったと知るととたんにこう。しょうがないですね。

とにかく、自分のウチへ戻ってきたウサ。早速小屋に入ってエサを食べたり、部屋の中を走り回ったりしています。よかった、よかった。

e0020882_23205795.jpg


↑今夜の写真です。ちょっと痩せちゃったかな?どんどん食べて太ってね!
[PR]
by kiriharakiri | 2008-01-25 23:22 | 身辺雑記