60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

毛糸いろいろ

先日、鉤針編みでひざ掛けを作ろう!ということで、すっごく不恰好でとんでもない色合いのモチーフの写真をアップした、アレ。

結局作り方の本の指示通りの毛糸を新たに買い揃えました。やっぱりあんまりヘンな色に我慢が出来ず・・・。しかも、間に合わせに買ったこの毛糸、オカダヤのオリジナル毛糸ということだったのですが、とても編みにくい。縒りが緩く、モヘアでもないのにかなり毛羽立ち、発色もあんまり・・・。生意気言いますと、「オカダヤさん、あのオリジナル毛糸は失敗作ですよ・・・。」

で、本の指定どおりの糸を揃えれば、本と同じイメージのものが出来る!と思ったのですが、結構重要と思われる色(薄いオレンジ)が品切れ。仕方ないので普通のオレンジにしました。どうせ揃わないんだし、ということで、指定の水色がパステル調の明るいものだったので浅葱色に変更。

オカダヤ毛糸と違ってとっても編みやすいです。でも・・・腕前がそんなにすぐに上達するわけもなく、大きさがバラッバラ。↓こんな感じです。小学生(低学年)の絵みたい。

e0020882_23331150.jpg


いつになったらキレイに編めるようになるんだ・・・。

それにしても108枚の道程は遠い。同じモチーフばかりを編むので、なんだか飽きてしまいました。それで、お正月に全く歯が立たなかったアクリル毛糸たわしの本に、一応簡単なモチーフを作れるようになった今だったら編めそうなものはないかと探したら、ありました。私が編める技法だけを使った単純な作品。

毛糸はアクリル毛糸たわしの本と一緒に買ったアクリル毛糸を・・・それにしてもとっても太いんだよね、この毛糸、母も「こんなに太い毛糸!?」と驚いていたけれど、だって本にその毛糸が推奨されていたから・・・と、毛糸玉を取り出してラベルを見ると

ハマナカ ジャンボニー

とあります。あれ、本に載っていた毛糸って、ハマナカ ボニー じゃなかったっけ・・・?

本を確認すると、はい、ハマナカ ボニーが正解でした。ボニーという商品名とジャンボという言葉を組み合わせたのね・・・すっきり ジャンボ ボニー にしてくれれば、間違えずに済んだかもしれないのに~!とにかくあまりに太くて編めません。こんな毛糸で何が編めるというのでしょう・・・お蔵入り決定。

たわしはオカダヤ毛糸で編むことにしました。ウールなのでたわしには出来ないですが、ダイビングのバッグや旅行カバンに目印としてぶら下げようと思って。たわしを幾つもぶら下げた旅行カバン、馬鹿馬鹿しくて泥棒に素通りしてもらえるかなーなんて。

オカダヤ毛糸ですので結構編みにくいですが、ひざ掛け用のモチーフより出来はいいかも?もしかしたら、四角より丸いモチーフのほうが上手く出来上がるのかな?

e0020882_23454031.jpg


これはスノーケリング用具バッグに付けようと思っています。スノーケリングやダイビング用品って、作っているメーカーが限られることもあって、同じモノを使っている人が多いんですよ~。飛行機に預ける荷物用には濃い色を組み合わせた全然可愛くない色合いのものを幾つも編もうと思っています。

そうそう、これらの編み物は全て「仮面舞踏会」が編み込んであります(!)。仮面舞踏会週間がまだ続いていて、違う指揮者・歌手・オケのCDまで購入してしつこくしつこく聞いてます。こんなにハマるとは自分でもびっくりです。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-02-26 23:50 | 身辺雑記