60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

体の中に鉛でも入っているんじゃ・・・

ウツの症状の代表的なものの一つに「体が鉛のように重いと感じる」というのがあるのですが、今日は久々に「血液の代わりに鉛が詰まってるんじゃ・・・」といった感じのイヤーな倦怠感が・・・。

こうなるとオペラを聴くのは無理(オペラを聴くには結構集中力を使うのでウツの症状が重いときに聴くのは困難←私の場合ですが)。で、暫く横になっていたところ、幸い少し症状がよくなったようなので、歌曲集くらいなら聴けるかなーとドミンゴの歌曲集のCD(←また新しく買った)をかけてみました。最初はよかったのですが、途中からワーグナーの歌なんて歌いだすので、「うわわゎゎ」と思いつつ停止ボタン。(ワーグナーを聴くと神経が疲れると言うか非常に消耗します。ドミンゴはワーグナーの大役を幾つも歌っていますが、私がワーグナーを聴けるようになるには多分まだ暫く時間がかかるだろうなぁ。)

で、ワーグナーを中止して、(やはりドミンゴの)宗教曲集(←これも一緒に新しく買った)にチェンジ。あぁ、マリア様、助けてくださいぃぃ・・・―――(って、実は「改宗したほうがいいのだろうか」というのは私の懸案の一つ)。

マリア様のおかげか、何のおかげかは分かりませんが、とりあえず「鉛感」は消えたようなので、ホッとしているところです。もし「鉛感」が続いてしまったら・・・かなり苦しいですから。鉄は熱いうちに打てと言いますが、鉛も早いうちに打つ(?)―――ことが必ずしも出来るとは限らないのですが、とにかく今日は消えてくれました。もう来んでええから。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-05-03 00:14 | 身辺雑記