60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つまりは世の中全てコネ・カネ・権力・・・?

昨日、「公務員になるには特にコネは要らないらしい」ということで公務員になろうと思った、書きましたが・・・。

先ずは昨日の投稿にコメントしてくれた千波さんの「地方公務員採用時のコネ・オファー(?)」の話。(20年くらい前のことでしょうか。)

昨日書いた予備校講師による「どこかの地方自治体での恐らくはある特定の人を想定しての採用試験が実施されたことがある」という話。(話を聞いたのが20年前。)

そして今日母から聞いた、やはり某地方自治体の採用に関するコネ疑惑の話。(30~40年前の話。)

も一つ、母からの話で、某自治体(2つ)での採用以外での黒い噂、二つ。(約30年前の話。)

それから今日思い出したのですが、数年前に聞いた某地方自治体の採用外での黒い話、一つ。

と言う具合に、地方自治体関連の採用関係の黒い話が3件、採用以外の黒い話が3件、計6件の黒い話をゲットしました(―――って、ゲットしてどうする)。古い話ばかりですが。古いからこそ私にもゲットできたのかも。

とにかく何と言うか・・・やっぱりあるんですね、地方公務員の世界にも黒いこと・・・。

例えば。私が思い出した黒い話と言うのは、数年前に同僚から聞いたものなのですが、この人の親戚筋で、その時点で既に退職していた某県庁(私の勤務先ではない)の幹部職員の男性(と言っても具体的な役職は失念、具体的な退職年も聞いておらず、というあやふやな内容です)の家には、中元・歳暮の季節には贈り物がエライ沢山積みあがっていてとにかく凄かった!そうです。

一体誰から・・・?って、恐らく関係のある業者さんからでしょうねぇ・・・。部下とかも贈っていたのかな?(ちなみに役所は業者さんからは無論のこと、職員間でも虚礼禁止のはず。そうじゃない役所ってあるのか?)「だからさ、県庁職員ってのはいいんだよ~!」とその同僚は力説していましたが、現在のその県庁がどうなっているかは知りません。

去年、「防衛庁の天皇」守屋武昌元防衛次官と宮崎元伸山田洋行元専務の接待問題が明るみに出て大騒ぎになりましたが、結局これの小型版はウヨウヨしているんでしょうね・・・。この接待事件の際には彼の妻、守屋幸子容疑者も収賄容疑で逮捕され、マスコミに「おねだり妻」とか書かれましたが、某地方自治体の××長やってた職員の奥様にも草履なんかが渡ったりしたハズ――なんていう生々しい証言も今回ゲット・・・ううう。

つまりは、カネとコネと権力が勝つということなんですね。公務員の世界でも。恐らく他の世界でも。

私は約18年公務員をやっていますが、少なくとも、私は直接に黒い話を聞いたことや直面したことはありません。「だって、そういうのって昔の話でしょ?それからどっか別の自治体で、とか。昔の公務員とか他の役所の悪行のせいで、こんなに皆が面白おかしく公務員バッシングしてるんだ!酷い話だ!」とか、そんな風に思っていました。

・・・でも。もしかしたらそれは私がウダツの上がらぬ出世の可能性ナシの万年ペーペー職員でしかも周囲の状況の把握とか各種情報キャッチとかそういうことに全然無頓着だったでの、勝手にそう信じていただけなのかも・・・という気がしてきました。

私が14,5年前に働いていた窓口職場では、時々かなり込み入った案件を抱えてくる方もいらっしゃいましたが、そうした案件が何とか解決出来たときに、ごくたま~~~にではありましたが、お礼に皆さんでお食べくださいと菓子折りなどを持ってきてくださる方もいたのです。でも、職員(ペーペー)は絶対に受け取りませんでしたよ。お気持ちだけあり難く―――って、お引取りいただいてました。(後年、入院中にナースステーションに差し入れられる菓子折りを看護師さんたちが受け取っている姿をしばしば目にし、正直「羨ましいぞ~」と思いました。)

役所に入ったときも、その後の研修でも、しつこく「汚職は一杯のコーヒーから」なんて言われてきました。先日は中央官庁職員が「役所のタクシー券使ってタクシー乗ってるのに、タクシー運転手から缶ビールとかおつまみもらってた」という不正が報道されて騒がれましたが、これなんかスケール的には「一杯のコーヒー」といったところでしょうか。でも、やっぱりダメですよ、それ。ましてや、このタクシー接待は一つ一つは小さかったかもしれませんが数が多かったですしね・・・。

が。そんなことを律儀に守らねば、なんて思うってのは所詮「小物」ということなのでしょうか。大物はもっと上手いこと立ち回ってるよ、って。もちろん缶ビールやおつまみなんて「ケチ」な「貢物」になんて目もくれないんでしょう。(だいたい、タクシー券じゃなくて、公用車でバビューン、かな?)早いとこ出世して、大きな権力とか権限握って、給与も多けりゃその他の収入もバッチリ、ってのが公務員の常識だったのか・・・。私って特に職場関係の常識がないから・・・。

そうそう、職場関係の常識と言えば、汚職とはちょっとズレるかもしれませんが、母に言われて「あ、それはウチの役所でもあるぞ!?」と思ったことがあります。それは「役職の高い職員の息子なり娘なりが同じ役所に就職すると、その「ご子息」「ご息女」への周りの扱い方というのは他の職員とは全然違う」ということ。母の勤務していた所では、かなりチヤホヤ&ヨイショされてるみたいです。私も「今度××課に来た○○さんは、△△長の娘さん」とか、そういう情報が流れているのを偶然にキャッチすることがあります。やっぱり皆が気にしているから、こういう情報が流れるのでしょう。

それにしても、この「偶然にキャッチ」というのがもうダメなんでしょうね、出世したいと思うのであれば。そうい情報をどんどん積極的に掴んで最大限に利用するのが、出来るヤツなんでしょう、きっと。私にはどうやって「ご子息」「ご息女」に近づいてどの程度どうやってチヤホヤすればいいのか、なんてことだって全然分からないし。だって嫌だもの、そんなことするの!嫌だ!嫌だ!!

なので私は地味に真面目にペーペーとして働いていく所存ではございますが、コネ・カネ・権力が支配する世界は、やっぱりどうしたって気に食わない。これらのものを持った人たちのせいで自分が損をするのは嫌だ。こんな暗く黒い世界なんて嫌。嫌。嫌。嫌。もう嫌だらけ。

どうすりゃいいんでしょ~。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-07-16 00:49 | 職場・仕事・働く