60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やっぱりどうしても惹かれてしまいました~Bohemian Rhapsody

どうも。立て続けにクイーンの歌の日本語訳です。それも「Bohemian Rhapsody」。

クイーンの歌でどれが一番心にドーンと来ましたか?と聞かれれば・・・・やっぱり「Bohemian Rhapsody」ですね。はい、ベタです。と言うわけで、やっぱり訳さずにはいられない!ということで訳してしまいました。

ところで、何でいちいち訳したりするのかと言うと(前にも書いたことあったかな?)

1.歌詞を覚えるため=丸暗記(←私は昔から馬鹿暗記と呼んでいますが)がますます困難な年齢になったこともあり、一字一句自分であたって納得しておかないと記憶できない。

2.自分の好みのテイストで日本語に置き換えるのが楽しい=人様の訳したものを見ると「ここはこういう言い回しにすればいいのに」とか「ここは○○じゃなくて××という言葉のほうが似合うのに」といったことが度々あります。つまり、その曲に対して自分の頭の中で勝手に作ったイメージに合わせた訳が欲しくなるんですよね・・・そして自分で日本語をこねくり回してオリジナルな文を作成するのがなかなか楽しいんです。

3.歌詞カードとか、他の人の訳が間違ってる=「この訳、間違ってないかぁ?」と思うことが時々あります。正しく訳したい~!と思ってしまいます。

ということで、今日また一つ新たに訳が完成!です。これまで幾つか訳してみて思ったのですが、クイーンの歌は訳していてとても面白い。歌詞が面白い。言葉の使い方が面白い。

なので、某Q&Aサイトで見つけた「QUEENのメロディは確かに素晴らしいが、歌詞を和訳すると、おかしな事を歌っている。「ボヘミアン・ラプソディー」や「バイシクルレース」などなど。メロディーさえよければ、歌詞なんてどうでもいいんすかねえ??」という質問ならびに質問者が選んだベストアンサー「あなたの「メロディーで聴いてる」は賛成です。 奥田民生などはほとんど歌詞に「おもむき」は置いてないらしい。」には、お前らボケか!?何言ってるんだ!!と出来ればとび蹴りの一つでもかましてやりたいところです。もちろん出来ませんが、残念ながら。

奥田民生のことは分かりませんが、「ボヘミアン・ラプソディー」がどうでもいい歌詞に聞こえてしまうんですか・・・あんたの和訳が間違ってるんじゃ、まぁ、人の感性はいろいろですから。「ほほほ、勿体ないことよのう」とでも言っておきましょう。

ただ、「おかしな事を歌っている」とういのはあながち間違いではないかも・・・。確かに妙な歌詞です。そして曲はもっと妙です。聞いたことのない方は是非一度お聞きください。(「ボヘミアンラプソディー」のユーチューブ動画はこちら。)

さて、今回の日本語訳の目玉。「はぁ?何すか、目玉って?」と言われそうですが。他の方の訳(歌詞カードとか「女王様」の歌詞とかその他ネット上で見かけた訳とか)と違う解釈をした部分があるです。細かく「違うかもよ・・・」と思う箇所は今回も含めていつもいろいろあるのですが、今回は結構大きく違う!というのが2ヶ所ありまして。

その1・
Beelzebub has a devil put aside for me.
既出の訳はどれも(←って、私の見た範囲だけですが)基本的に「魔王ビールズバブよ、悪魔をうっちゃっちゃってくれよ、俺のために」(by女王様)という意味に訳されているのですが、これに反旗。

その2・
Any way the wind blows, doesn't really matter to me.
歌詞カード、及びネット上の歌詞サイト(結構いろいろあります)では「Anyway the wind blows, ...... 」とあるのですが、これは「Any way the wind blows, ..... 」ではなかんろか!?と反旗。もちろん日本語訳も違ってきます。

んなとこです。

ああ、あとは歌詞の中盤部分の変な名詞群。私はガリレオとフィガロ以外は分かんなかった。オペラ聞いていなかったらフィガロも分からなかったと思います。調べましたよ~手間取らせんな!ってカンジでした。せっかくなので注釈付けました。

では以下、お披露目~。


Writer: Freddie Mercury
Song: Bohemian Rhapsody

Is this the real life
Is this just fantasy
Caught in a landslide
No escape from reality

Open your eyes
Look up to the skies and see
I'm just a poor boy, I need no sympathy
Because I'm easy come, easy go
A little high, little low
Any way the wind blows, doesn't really matter to me
to me

Mama, just killed a man
Put a gun against his head
Pulled my trigger, now he's dead
Mama, life had just begun
But now I've gone and thrown it all away
Mama ooo
Didn't mean to make you cry
If I'm not back again this time tomorrow
Carry on, carry on, as if nothing really matters

Too late, my time has come
Sends shivers down my spine
Body's aching all the time
Goodbye everybody - I've got to go
Gotta leave you all behind and face the truth
Mama ooo
I don't want to die
I sometimes wish I'd never been born at all

I see a little silhouetto of a man
Scaramouche, scaramouche will you do the Fandango
Thunderbolt and lightning - very very frightening me
Galileo, Galileo
Galileo, Galileo
Galileo figaro – Magnifico

But I'm just a poor boy and nobody loves me
He's just a poor boy from a poor family
Spare him his life from this monstrosity
Easy come easy go, will you let me go
Bismillah! No-, we will not let you go, let him go
Bismillah! We will not let you go, let him go
Bismillah! We will not let you go, let me go
Will not let you go, let me go
Will not let you go, let me go
No, no, no, no, no, no, no
Mama mia, mama mia, mama mia let me go
Beelzebub has a devil put aside for me, for me
for me

So you think you can stone me and spit in my eye
So you think you can love me and leave me to die
Oh baby-Can't do this to me baby
Just gotta get out, just gotta get right outta here

Nothing really matters
Anyone can see
Nothing really matters, nothing really matters to me
Any way the wind blows...



ボヘミアン・ラプソディー

これは現実か
それとも空想か
地滑りに巻き込まれた
現実からは逃げようがない

目を開けるんだ
空を見上げて見つめるんだ
僕は哀れな少年だ 同情は要らない
だって僕は ふらりとやって来たかと思えば ふらりと出て行っちゃったり
ちょっといい気分になったかと思えば ちょっとウツな気分になったり
どんな風が吹いたところで 僕にはどうでもいいことなんだ
僕には

母さん、人を殺してきたよ
そいつの頭に銃を突きつけて
引き金を引いたら そいつ死んじゃった
母さん、僕の人生は始まったばかりだってのに
もうお終いなんだ、自分で自分の人生を投げ捨てちゃったんだよ
母さん、ああ
母さんを泣かそうと思ったわけじゃないんだよ
明日のこの時間になっても僕が帰ってこなかったとしても
そのまま、何も関係ないって感じで これまで通りに暮らしていって

遅すぎる もう時間になった
背筋がゾッとする
体は四六時中ズキズキと痛い
みんな さよなら もう行かなくちゃ
みんなと別れて 現実と直面しなくちゃいけないんだ
母さん、ああ
僕は死にたくない
ときたま 生まれてこないほうがよかったのにと思うよ

男のシルエットが見える
スカラムーシュだ、スカラムーシュ、ファンダンゴを踊ってくれないか
雷鳴と稲妻、ものすごく怖いよ
ガリレオ ガリレオ
ガリレオ ガリレオ
ガリレオ フィガロ 高貴な人よ

でも僕は哀れな少年 誰も僕を愛してくれない
彼は哀れな少年 貧乏な家の出だ
彼をこの怪物から逃してやれ
ふらっと来てはふらっと出て行く、僕を行かせて
バスマラ!駄目だ!お前を行かせたりはしない、彼を行かせてあげようや
バスマラ!駄目だ!お前を行かせたりはしない、彼を行かせてあげようや
バスマラ!駄目だ!お前を行かせたりはしない、僕を行かせて
お前を行かせたりはしない、僕を行かせて
お前を行かせたりはしない、僕を行かせて
駄目だ 駄目だ 駄目だ 駄目だ 駄目だ 駄目だ 駄目だ
母さん 母さん 母さん 僕を行かせて
ベルゼブブときたら僕に差し向ける悪魔をもう用意してるんだよ、僕に差し向けるための
僕に差し向けるための

それであんたは僕に石を投げつけることも目に唾を吐くことも出来るって考えてるんだな
それであんたは僕を愛することも勝手に死ねって僕を置き去りにすることも出来ると考えてるんだな
ああそんな、あなたは僕にそんなこと出来ないよね
出て行かなくちゃ ここから出て行かなくちゃ

何があったってどうでもいいんだ
誰でも分かっているさ
何があったってどうでもいいんだ 関係ない 僕には
どんな風が吹いたって・・・


注釈
Scaramouche(スカラムーシュ): イタリア喜劇で空威張りする臆病な道化。
Fandango(ファンダンゴ ):スペインのアンダルシア地方の民俗舞踊およびその舞曲。
Galileo(ガリレオ):ガリレオ・ガリレイ(イタリアの物理学者・天文学者)のことであろう。
Figaro(フィガロ): ボーマルシェ作の戯曲の登場人物。オペラ「セビリヤの理髪師」「フィガロの結婚」の主人公として有名。機知に富む皮肉屋の策士で、長いものには巻かれないタイプ。(考えてみるとガリレオも長いものには巻かれないタイプと言えるか。)
Bismillah(ビスミラ):バスマラ*イスラム教で唱える言葉。「慈悲深く慈愛あまねき神の御名において」という意味の決まり文句。
Beelzebub (ビールジバブ) :ベルゼブブ*元々はカナン人の神バアルであったが、ヘブライ人たちによって悪魔とされた。近世になって、悪魔で魔神の君主、或いは魔界の王子とされるようになった。地獄においてサタンの次に罪深く強大なものとされる。ベルゼブブは配下に幾多の悪魔を抱えており、この歌に於いてはベルゼブブがそうした悪魔たちの中から一人を「僕」に差し向けるために既に選び出しているということが歌われている。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-07-21 22:28 | 音楽♪