60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こんなに疲れるとは・・・ & 北京オリンピック開幕

実のところ、この1週間は「一体どこまで疲れているんだ・・・!?」という程の激疲れな1週間でした・・・。ええ、もちろん旅行の疲れなんですが、まさかここまで疲れているとは帰宅時には思いもよらないことでした。

とにかく眠い!すぐに頭が痛くなる!目の下には隈!(←人からも指摘された。)寝れば寝たで変な夢の数々・・・熟睡感無し。

私は、自分のエネルギー出力コントロールが出来ないというか、どのくらい出力しているか把握できない傾向があるようです。例えば、ちょっと高尾山あたりにハイキング~なんてときも、まず山の麓に着いて山登りを始めると「山だ~緑だ~鳥が鳴いてる~気持ちいいな~!」とハイな気分でサッサと登って行くのですが、無論日頃は運動不足で基礎体力無しですから、すぐに疲れてくるわけです。ですから途中から突然「・・・疲れた・・・足が動かない・・・」と超スローなスピードになります。で、同行者は呆れるわけです。「ペース配分とか考えないわけ?」と。

ペース配分?そんなもん考えてません。だってそんなこと出来ない。自分のエネルギー総量が分かってないから配分しようがないし。自分が今どのくらい出力しているのかも分からないし。走りたいなー!と思えば走り、疲れればストップ。それだけのこと。・・・幼児と一緒ですね。ただ、幼児なら帰路に疲れ果てて眠り込んでも親がおんぶするなりなんなりして家まで連れて行ってくれますが、私は残念ながら幼児じゃありませんから・・・。今までにも、人気のない場所で一人にっちもさっちもいかなくなって「どうなるんだ!?」と青くなったことが数回・・・。

今回は、家までは無事に辿り着いていたので安心していたのですが。いやはや。だからと言って、どうすればよかったのかよく分からないですし、多分今後もこんなふうに行動し続けるんだろうなぁと思います。

ところで、一応書いてみます、北京オリンピック開幕のこと。

テレビで開幕式の様子見ました。15秒くらい。沢山の傘がパパパと開いて、その傘には笑顔の子供のでっかい写真が。世界中から送られてきた写真だそうですが。はい、ブチッとスイッチ消しました。興味が持てないー。

ヤフーのニュースには「北京五輪開幕当日に続々と子供(奥運宝宝と言うらしい)が産まれている」とかいう写真ニュースが。馬鹿ですか?子供は昨日も続々と生まれたでしょうし明日も続々と生まれるでしょうし・・・。「ニュース」かい、これが。

それから、中国ではこの日、大量のカップルが婚姻届を提出したそうです。各地の婚姻届を扱う役所には、職員にこの日休むなという指示も出ていたそうで。こっちのほうは一応ニュースバリューはあるように思う。それにしても、多くの現代中国人も結婚幻想にまみれているのね。

とにかく、オリンピック目当ての爆破事件とかそういうのが起こらないことを祈ります。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-08-09 00:21 | 身辺雑記