60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これは何でしょう?

e0020882_22423339.jpg
通販で買い物したのですが、今日届きました~。
←コレです。何だか分かりますか?


答えは印鑑です!

私は基本的には「印鑑」の制度というのもちょっとどうなの?他人でも押せるんだよ?そろそろ止め時じゃない?と思っているのですが、現実には印鑑が必要になることもあるので持ってます。

実印登録している印鑑は、やっぱり通販でかなり安く作ったのですが、印影の中に小さな点が付くのです。最初に、押し方の加減かなんかでたまたま付いたのだろうと放置してしまい、その後「これってやっぱり単なる彫り残しか何かじゃ?」と思ったときには商品が届いてから結構時間が経ってしまっていたのでそのままになっていました。だから、そのうちいつか実印用にもう一回印鑑作りたいなーと思っていたのです。

そこで見つけてしまったのが、このラブリーな印鑑。私は普段は「典型的なラブリーもの」は嫌いなのですが、なぜかたまに特定のラブリーなものにひどく惹かれることがあります。よく分からないのですが、自分には「ラブリーのツボ」があるのかもしれません。それを押したのがこの印鑑・・・と言うことで。

冷静に考えれば、実印なんてこれまでに1回しか使ったことがありません。10年以上前に、今住んでいる公団の団地の入居契約のときに使ったきり。これから先も、いつ使うことがあるのか・・・?でも作ってしまいました♪

考えてみると、今年の暑~い京都の清水寺近辺で買い物に関するタガが外れて以来、どうもタガ外れっぱなしです。

小さいほうの印鑑は銀行印用。こちらは実印よりはずっと必要かな~と。銀行も印鑑レス時代で、印鑑使うことはあまりないですが・・・。私が使っている銀行印は三文判です。最初は200円の三文判を使っていたのですが、200円の三文判じゃあんまりかと思って500円の三文判に変えたことがあるのですが、かなり意味の無い行為でしたね・・・。

なので、これはそのうちに時間を見付けて印鑑の変更をしに行こうと思っています。(事前に電話で問い合わせたところ、結構時間がかかるかもしれませんと言われました。引越ししているので、口座のある支店まで行けませんので。)

それにしてもこの印鑑が2本とも小さいのですよ!実印用は径約1.5センチで長さ6センチ、銀行印用は径約1.2センチで長さ6センチなのですが、実印用を銀行印用に、銀行印用を認印用にしてもおかしくないカンジです。印鑑の主材はポリエステルとのことなので、ケチケチせずにもっと大きくすればいいのに!

あ、材質ポリエステルの印鑑なんて運気下がりますか?そういうのに拘る人から見たら?あ、もしかして現在の「小さな点付き実印」が私の運気下げてる原因ですか?

でも私はこれで今後二度と印鑑作る気はありません。お婆さんになっても(なれたらだけど)、この印鑑使います~。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-10-10 23:06 | 身辺雑記