60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

10年前のジャケット

今日は10年前のツイードの茶系のチェックのジャケットを着てみました。

つまり

10年前の服が入るようになったということです!

嬉しい~。もちろん、流行とかは全く無視したジャケットではありますが。でもシンプルなジャケットだし。さすがに肩にデカいパッドとかは入ってませんし。

ただし、これとセットだった茶色のツイードのワンピースは処分済みです。もしあっても、あれは今でも着れないでしょう。まあ、限界はあるということで。

でも

「そうだ、このワンピース・スーツを着て、大学のときのゼミの恩師に大学院へ提出する紹介状を書いて欲しいとお願いに行ったんだっけ・・・あの、物凄い成績で落第した学校に入るために・・・あんなに勉強したのに・・・自分が馬鹿だから・・・いや、やっぱり勉強不足だったんだ・・・。」

とか、要らないことを思い出したりして、やっぱり古い服は嫌な思い出も付いていたりするので、適当なところで着られなくなって(理由はイロイロでしょうが)処分するというのがよいのかもしれません。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-21 00:42 | 身辺雑記