60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

爆睡、ショッピング、モミの木の幹を切った

金曜の夜は12時くらいに寝ました。土曜の朝は7時半頃に目が覚め、体重を測り朝食を取ってもまだ眠くて、「ま、土曜日だし・・・」ということで再度寝てしまいました。目が覚めたのが午後1時頃。お腹が減ると目が覚めます。で、スパゲッティにレトルトのラタトュイユの昼食。食べ終わるとまた睡魔がガーッと襲ってきて、また眠ってしまいました。次に目が覚めたのは夜の11時。やっぱりお腹が減って目が覚めた・・・。ご飯一膳を納豆で食べ終えたら、またしても、もう眠くて眠くて、「ああ、台所を片付けなくちゃ・・・ウサの世話もしなくちゃ・・・」と思いつつ、眠ってしまいました。

起きたら今日の午後1時。金曜の夜から今日の午後まで計35時間くらい寝ていたことになります。絶対におかしい。恐らくウツの症状ではないかと思うのですが・・・過眠って不眠に比べて扱いがぞんざいと言うか・・・今度病院へ行くときは忘れずに過眠のことを訴えねば。

予定では、この連休中は既に部屋の片付けもあらかた終えて「手芸の部」に入っていたハズなのですが、まだ片付けが終わってません。クッションやシートのカバーとか、トイレや洗濯機の上の棚を隠す布(のれんみたいなヤツ)とか、幾つか作ろうと既にIKEAで何種類もの布を仕入れてあるんです。ソーイングの基礎の本も買いました。ミシンのファスナー付け用押さえも純正品を手に入れました。

だから、とっとと部屋の片付けを再開すればいいのですが、今日の午後はショッピングへ行ってしまいました。一番の目的は「のこぎり」を買うこと。

そう、モミの木の幹を切る鋸です。モミの木、日々明らかに葉の勢いがなくなってシュンとなっていくんです。まだクリスマスまで1ヶ月以上もあるのに!水受けを見るとあんまり水を吸っていない様子。やっぱり幹を切らなかったから水をよく吸えないのかなぁ・・・と思って。

1ヶ月も、どんどん衰えゆくモミの木を見るのは忍びない。(まあ、木を切っちゃったのだから、どうしたって衰えるわけではありますが。)モミの木が「幹を切って、幹を切って、お水を吸えないの!」と言っているような気がして・・・。

で、ふと思い出したのが、昔テレビの通販で「高枝切りバサミ!」というのを宣伝していたなーということ。「こんなに高い所の枝も女性の力で楽々切れます。」「今買うと、××はさみに、〇〇なんとかに、△△なんとかもお付けして・・・全部で計7点!7点で××××円!!」とかやってたよな~。木を切るのって意外と一般人でもよくやるフツーのことなのかも。木のある庭付きの家に住んだことないから全然気が付かなかったけど、ホームセンターに行けば、手軽に木が切れる鋏とかあるのかも―――。

と言うことで、行ってきました、ホームセンター。店に入るとそこはちょうど園芸コーナー。ここにありそう、ということで探してみました。斧や鋸、鎌に鋏とありましたが、鋏状のものは切れるのは直径16ミリくらいまでで、あくまで切り用なんですね。(考えてみれば高枝切りバサミも高切りバサミだもんなぁ。)直径40~70ミリの幹は切れそうにありません。鎌ってのは基本的に雑草用みたいだし。幹にはやっぱり鋸か斧を使うみたいですね・・・。

と言うわけで、一番安い剪定鋸(鞘付き)を買ってきました。「生木剪定用・山林用・一般工作用」となっています。これなら大丈夫そう。1480円。こんな出費があろうとは・・・来年もIKEAのモミの木を買うか(買えるのか)分からないと言うのに・・・モミの木の幹切り以外で使うことは多分ないと思うのに・・・。

e0020882_223194.jpg


刃渡り21センチ。意味も無く持っていると銃刀法違反?商品に付いていた使用上の注意に書いてある「生木、木材以外の切断には使用しないで下さい」という一文も、なんだかちょっとコワイ。「容疑者は3日前に近所のホームセンターで鋸を購入・・・」とか、そういうニュースの文面とかありそうで・・・。
e0020882_2234024.jpg


で、せっかく出かけてきたのですから、ついでにいろいろとショッピングを楽しんできました。たいしたものは買っていないのに、結構お財布の中が寂しくなってしまった・・・。

さて、帰宅したら早速モミの木の幹切りです。面倒ですが、せっかく飾り付けたオーナメントを外します。そしてスタンドから外してゴロンと横にして、鋸でギコギコと切ります。幹を切るとモミの木のいい香がします。

e0020882_2235925.jpg


買ったばかりの新品の鋸だからでしょう、よく切れます。でもある程度の時間と力は要りますので、ちょっと汗かきました。

e0020882_2251075.jpg


無事に切れました。年輪もハッキリ見えます。これで水をよく吸えるようになるといいのですが・・・。スタンドに立て直し、水は新しいものに取り替えました。明日の朝、お水がグンと減っていますように。

鋸は油を付けて保管するといいようなのですが、油と言ってもどんな油を付ければよいのか・・・。先日IKEAで買ったまな板用ミネラル・オイルとかでもいいのでしょうか。とりあえず、乾いたタオルで丁寧に拭いて鞘にしまいました。

e0020882_2282022.jpg


「こんなもん持ってんの!?」と言われそうなものがまた一つ増えました(笑)。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-23 22:23 | 身辺雑記