60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新しいブーツを履き、久々の友人と再会

今日は、久々の友人に会いました。何年ぶりだろう?

もともとは、彼女が関わっている『メコン・ウォッチ』というNPO(=東南アジアのメコン河(メコン川)流域の開発や経済協力が、広い意味で地域の自然資源を生活の糧としている流域の人々の生活を脅かさないように、調査研究や開発機関への働きかけを主な活動として1993年に設立された)の、「メコン談話室」という催しが今日11月30日に開催されるというお知らせメールをもらって、時間も空いているし行って見るかぁ、久しぶりに友人の顔も見たいし、ということで参加予定だったのです。

「メコン談話室」の内容は「タイのランジット大学教員アルパ・ワンキットさんから東部臨海工業地帯での公害被害と、南部に計画されている巨大製鉄所の地域への影響についてお話を伺います」というものだったのですけれどね。友人はずーっとメコン川流域やタイ・ラオスに関わった活動及び研究をしているのですが、私はと言えば彼女に会いに行くという口実で16年ほど前にラオスへ行き、操船者+ガイドに客私一人という、ある意味「優雅」な(ボートは小さなボロボートでしたが・・・)「メコン川クルーズ」をしたり(川は結構広く、茶色かったのが印象的)、その後数回タイを訪れてプラプラしたりという「悪癖」を身に付けただけ・・・ですが、初心者にも分かりやすく話をしてくれると言うし、ちょっとは興味あるので行ってみることにしたのです。

ところが。皆様恐らく報道でご存知のとおり、バンコクの空港が反政府団体によって占拠され使えなくなっています。今日でもう6日目。連日「日本に帰国できなくて困っている日本人」のことが報道されていますが(帰国できない人は困っているだろうし、同情しますが、ニュースとしてはタイで何がどうなってこんなことになっていて、反政府団体というのはどんな人たちなのかとか、そういうことももうちょっと報道してもいいと思うのですが・・・。昨夜のNHK7時のニュースでは日本人の赤ちゃん連れの若いカップルの旅行者が帰国便のチケットを手に入れられずに困っている様子をかなり時間を使って流してましたが、ニュースとしてはそれってどうよ・・・と思いました。)

で、「メコン談話室」でお話をしてくれる予定だった方も、こんな混乱の中わざわざ来日&帰国というわけにもいかず、談話室はお流れに・・・。

あらら―と思っていたら、友人が、じゃあとりあえず一緒に食事でもしない?と誘ってくれたので二つ返事でOK。お昼に上野のスペイン料理店で、なかなか美味しいランチと、かなり美味しいスペインワインをいただいたのでした。

私の30代は、もう滅茶苦茶パッとしない10年間でしたが、彼女もいろいろとあったようで・・・。いやいや、40代はきっといいことあるよ!と私は強引に結論付けました。

レストランに長居した後は、上野動物園を見てきました。入ったらいきなりピカピカした立派なタイの祠があって、何!?と思ったら、昨年の日タイ修好120年(だったかな?)の記念にタイ政府から贈られたものだとか。今年だったら贈られてなかったかも。

カワウソとかライオンとかトラとかゴリラとかコンドルとかアシカとかペンギンとか見て、友人はタイから来たゾウが見たい~というのでゾウのいる場所を探しながら歩いたのですが、なかなか見付からない。そうしたら、何のことはない、実は入り口を入ってすぐの、例のタイの祠のすぐ側がゾウの場所だったのです。柵があって見えなかったのでした・・・。ゾウって個性豊かで頭もいいんだねぇ、などと話しつつも、やっぱりパンダがいない上野動物園は寂しい!パンダ~パンダ~、東京にオリンピックなんて誘致しなくてもいいからパンダ~、と思ったのでした。(ランランとカンカンが来たとき、4~5時間も並んで一瞬だけパンダを見たミーハーです。ちなみに当時5歳。その後も何度も見に行きました~。)

その後、友人とは上野駅で別れ、帰りの道すがら、ウィンドウショッピングしつつ帰ってきました。SUICAのチャージはセコセコと少額づつしかしないくせに、無駄遣いから足が洗えていない自分・・・今日はコーヒー用の注ぎ口の細~いポットを買ってしまいました。コーヒーを入れるための適温は80度だそうなので、ティファールの電気ケトルでガーッと沸かした後、このポットに入れてからコーヒーを入れるとちょうど80度くらいにならないかなぁ~、と思って。温度計も買ってきて確かめないといけませんね。

それから、昨日はショート・ブーツも買ってしまいました。それも2足・・・。うち1足は早速今日履いていきました。私はロング・ブーツには全然惹かれないのですが、ショート・ブーツには惹かれるのですよ・・・それもこういうマニッシュな感じのものに。

e0020882_20575659.jpg
e0020882_2058684.jpg


どちらも本革。ワイズEEE.定価約6000円が2割引で1足4956円(税込み)。2足買っても1万円しない。あ、この冬の靴はコレで決まり。バーゲンにも行く必要なし、ということで買ってしまいました~。(ちなみにアシックスの靴です。)黒も茶もベルトの付いた形のものにしようかどうか迷ったのですが、やっぱり違うデザインにしておいたほうがいいかなーと思って茶色は超ベーシックな形のものにしたのですが・・・やっぱりベルト付がよかったかなー・・・。

一日履いていて、全然足が疲れませんでした。ただ、私は踵が少し小さいのか、踵の部分が少し大きいんです。何か調整方法はないかなぁ。

気に入った履きやすい靴なので、長く履きたいところですが、靴底が「発泡ポリウレタン底」なので限度があるんですよねー。この靴の説明書にも書いてありましたが、発泡ポリウレタンは使用回数に関わらず年数が経つとボロボロになるんです。靴と靴底は一体型なので靴底だけを取り替えるということも出来ないと思います。トレッキング・シューズなんかでもそうですよね。トレッキングの途中で靴底が崩れたりすると大変に危険なので気を付けないといけない。

私の場合は、この夏、サンダルでやられました。何夏履いたか覚えていないのですが、5~6年くらいだったかなぁ・・・。美容院でカットを終えてシャンプー台に向かう途中に踵がボロッと崩れて取れたのです。とても恥ずかしかったです。有名な靴メーカーの作りのしっかりしたサンダルでしたが、靴底が発泡ポリウレタンだったんですね・・・。でも考えてみたら、美容院という屋内、しかもウチからすぐ近くの美容院だったのですから不幸中の幸いでした。これが通勤ラッシュの途中とか、ましてや山登りの途中とかだったら(サンダルで山は登らないか)、恥ずかしいだけでは済みませんから。

今回買ったブーツの説明書によると劣化は3~4年程度で始まるそうなので、気をつけないと。また、お手入れによって多少は長持ちさせられるようです。水分はやっぱり敵みたいで、水が付いたら拭き取るようにしようと思います。

となると、雨の日用にレイン・ブーツも必要?今、何故かレイン・ブーツって流行ってますが・・・服とのコーディネートが難しそう。
[PR]
by kiriharakiri | 2008-11-30 21:17 | 身辺雑記