60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

渡航準備・旅行用時計購入

すっかり着物に気をとられていたが、行くのである、イタリア、出発までもう1ヶ月をきった。今のところ着物の準備だけが着々と進んでいるが、そろそろ他の荷物のことも考えなくては。

e0020882_2238841.jpg
今日は旅行用の目覚まし時計を買ってきた。目覚まし時計は私の旅行には必需品である。宿泊先に必ず目覚まし時計があるとは限らないし、時計があったとしても慣れない時計の設定に失敗するかもしれないから、念のため持って行くのだ。旅に寝坊は命取り。

これまで使っていた2代目旅行用時計が壊れてしまっているので(日本のメーカーの時計は滅多に壊れないものだと思っていたのだが・・・品質低下傾向?)、新しいものを買うことにした。

ヨドバシカメラ(今日、秋葉原にヨドバシカメラの大きな店舗が開店したが、秋葉原に行ったわけではない)の時計売り場には結構沢山の旅行用時計が並んでいた。値段は1500~2000円程度。

でも私がコレ!と思ったのは2500円だった。ちょっと高い。どうしようか悩んだ。(500円の差で迷う私って・・・。)でも結局その時計を選んだ。一番薄くて一番軽くて一番シンプルだったんだもの。それに、これは私が非常に気に入っていた一代目の時計と殆ど同じものだったのだ。多分「後継モデル」だろう。

一代目を買ったのは今から17年前、初めて外国へ行ったときのことだ(・・・もう17年前かぁ!)。私の目覚ましの音で他の部屋の人達まで起こしてしまっていたこともいい思い出だ。(起こされた人にとってはイヤな思い出だろうが。)

随分長く使っていたのだが、あるとき旅先に忘れてきてしまった。がっかり。で、次に買ったのが2代目。これはデザイン等ではなく価格重視で選んだ。まあまあ小さいし、これでいいか、と思って買ったのだが・・・どうしても愛着が湧かない。旅行用時計は普段は洗面所に置いているので(朝の洗面所に時計は欠かせない)毎日見ているのだが好きになれない。

そのうち動いてはいるが全然正しくない時間を表示するようになり壊れてしまった。私の「愛情」がないのが時計に分かってしまったのだろうか・・・。時計のない洗面所はとても不便だったが、なんとなくそのまんまにしていた。

で、今日新しいのを買ってきたというわけだ。ヨドバシカメラの商品の多くは凄いスピードでどんどんモデルチェンジして、数年前と同じ商品なんて買えないと思うのだが、17年前と同じ時計が今も作られ販売されているなんて、ちょっと嬉しいような気がした。値段も17年前と違わない―どころか、かえって安くなっていたかもしれない。

違いは、電池の寿命が7年に延びていたことかな。次に電池を取り替えるとき、私はどうしているだろう。
[PR]
by kiriharakiri | 2005-09-16 23:19 | 身辺雑記