60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

41歳の春だから~♪

今日、電車の中の細長い電光掲示板に流れる宣伝を読んでいてたら、パチンコ店の新台入荷の宣伝があって、その中に「天才バカボン・41歳の春だから」てのがあった。

恐らく、バカボンが41歳なのではなく、バカボンのパパが41歳なのだろう。そうか、バカボンのパパって41歳だったのか・・・。

41歳の春だから―――って・・・
今の私と同じじゃん!


「41歳の春だから」ってのが赤塚不二夫のオリジナルのコピーなのかパチンコ台を作った人の創作なのか、そもそもバカボンのパパの年齢設定が41歳だったのか分からないが―――と書いたところでググってみたら、赤塚不二夫作詞の『元祖天才バカボンの春』という曲があって、その歌詞に「四十一才の春だから」とある。ウィキにも「パパのモデルは昭和元年生まれの赤塚の実父で、連載開始が昭和41年(1966年)であったため、年齢は41歳とされており」とある。やっぱりパパは41歳だったのか。(ちなみにリンクしたサイトでは不二雄となっているが不二夫が正しいのでは?)(あと、昭和元年生まれが41歳になるのは昭和42年ではないのか?)

自分、バカボンのパパと同じ歳か~

いや、ただそれだけのことなのだが、なんとなく感慨深い。

バカボンのパパは41にもなって、バカなことばかりやって喋ってプータラしている。まあ、私もなんか似たようなもんだ。昭和元年生まれが昭和41年頃にまっとうな41歳としては許されなかったプータラぶりが、昭和42年生まれが41歳になっている今日この頃は「その程度のプータラ41歳は珍しくもないさ」に変わったように思う。そもそも「まっとうな41歳」なんてスタンダードが今時存在するのであろうか。

ちなみに、私は確か小学校2年生のときだったと思うのだが、理科のテストで太陽が昇るのは「西」からと書いてしまって×をくらったことがある。バカボンの「西から昇ったお日様が東へ沈む~♪」という歌に影響されてのことだった。魔が差したのだ。優等生でいい子ちゃんだった私には今でも忘れられない悔しすぎる凡ミスである。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-03-07 00:26 | 身辺雑記