60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:職場・仕事・働く( 87 )

ウチの職場の嘱託職員の人たち、業務量多すぎで連日サービス残業当たり前みたいなことになっていて(嘱託職員に超勤手当てはつかない)、「こんなことで、嫌気が差してこの人たちに辞められちゃったらどうするのよ!?職場回んないよ!」と思っていたのだが、本当に嘱託職員のうち一人が今月中に辞めることになった。

辞める詳しい事情は聞かなかったが・・・ちょっと前にこの人が何度か険しい表情で上司とやり取りしていたのは目撃している。

・・・来月からどうすんの!?辞める人はかなり知識も深くて仕事も前述の通り沢山こなしていて、つまりはデキル人なわけ。だからといって、そういうデキル人に安易に仕事を押し付けていってこの結果―――だとしたら、もうこれが上司の責任でなくて誰の責任だと言うのか。こんな中途半端な時期に辞めるとなると、やはりどうしようもない職場の状況が原因では?と疑いたくなるよなぁ。

これは、人のことを「事務処理能力が他の人より低いから業務が終わらない」とか言った当人がまさに「マネジメント能力が低い」ことの証明ではないか!?そんな証明、要らんけどさ・・・。

どうするんだ、来月から。新しい人は来るのか?来たとしても、辞めた人くらいに仕事が出来るようになるまではかなり時間がかかるのは必至。上司からは今のところこの人の辞職の話は全然出てきていない。(私は直接当人から聞いた。)

マネジメント能力の低い暇そうな管理職がおりますが・・・コヤツが辞める職員の代わりに働いてくれるのか?
[PR]
by kiriharakiri | 2009-11-18 23:35 | 職場・仕事・働く
病休さんによる大迷惑大会、続いてます。上司、金が絡んでる件について聞いてみたら「え、それはあなたか〇〇さんが知ってるんじゃないの?」とかふざけたお返事。あのねー、これ、申請者が受け取れるはずのお金を受け取れないかもしれないんだから、もし訴えられても仕方ないし、その場合は勝ち目無いから、そういう結構深刻な事態だと私は思ってるんですが・・・。やっぱ、このくらい図太くないと社会人はやっていけないのか?まあ、この件は上司の上司に報告して突っつこう。

それはそうと。こんななので病休さんの評判はすこぶる悪い。ええ、確かに私も多大な迷惑を被ってる。でも、とりあえず私がこの人の仕事ぶりを直接には知らない点は差し引くとしても、「割に合わない貧乏くじ」「一度職場へ出てきて、この滅茶苦茶な状態をなんとかさせろ」等々の発言は、つまるところ病人に対する想像力なんて働かない幸運にも健康に恵まれた強壮な人間だから言えるんだと思う。

いや、強壮な人間だって疲れるだろうし、頑張って無理して働いてきたんだと思う。私も迷惑をかけたはずだし、その点は非常に申し訳ないと思っているし、感謝もしている。

だけど。やっぱり病気に対する想像力は低いよなぁ。思いやりも無い。病気ってさ、好きでなるんじゃないんだよ。強壮な人間に生まれつくか否かは「偶然」でしょ。(繰り返すけど、強壮な人間の努力や頑張りを無視するわけじゃないよ。)

また、安易に「病気」に逃げる人だって・・・実際にいるのだろう。本当に病気がどうか分からない「病人」ってやつ。今回のウチの職場の病休さんがどうなのかは分からないけれど。少なくとも私は病気だったんだけどね。私に対する態度が他の職員へ対する態度と露骨に違ってたりすると「ああ、自分、恨まれてるんだな」って分かる。病気を憎んで人を憎まず、ってワケにはいかないだろうか・・・。

うーん、あまりに仕事がハード過ぎるから、病人に対して思いやったり想像力働かせたりする余裕なんかない!という点があるのも事実だとは思うけどね。結局、そこが一番の問題点か?
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-27 23:02 | 職場・仕事・働く

疲れてヘトヘト

人、足りない。仕事が終わらない。相変わらず嘱託員さんたちがサービス残業してる。(その分、どこかで休暇を取ってもらうことにしたらしいが。)どの職員も仕事があまりに山盛りでやってもやっても終わらない。私に関しては健康管理面で超勤関連でちょっと制約があるのだが、守られていない。(病休さんの仕事を割り振ったから仕事が増えた、だけではなくて、病休さんがわんさか仕事をやり残し・・・というか、トラブルの種を蒔いていってしまったから、という面も大きいのだが。)

しかし、同じ課の隣の係はノンビリしている。納得いかない。人員配置がおかしい。もう何十年もこういう状態らしい。呆れる。ヤだ、こんな組織。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-26 23:10 | 職場・仕事・働く
よく「仕事に優先順位をつけましょう。それが仕事を上手くこなすコツ。」みたいなことが言わる。

しかし、仕事が「緊急を要する」ものばっかりだったら優先順位なんて付けようがない。実際には全部をいっぺんには処理出来ないわけだから、何かが一番に来て何かが二番になって・・・となるわけだが、それはつまり「どう転んだところで大幅に遅れて問題が出るかもしれないという状況は変らない」ってことだ。

今、自分がそういう状態に置かれている。病休さんの影響が大なのだが・・・。病休さんが長いこと放置していた仕事が幾つもあって、どれもその処理は緊急を要する。でもいっぺんには出来ない。結局、どれかは更に処理が遅れて、何らかの支障が出る。もしくは傷が大きくなる。優先順位を付けたところで、これは避けられない。

そしてとりあえず優先順位を下に出来る仕事だって、ずーっと放っておけるわけじゃないから、いつかは「早くやらなきゃならない仕事・優先順位を上げなきゃいけない仕事」になるわけで、そこにまた「急を要する仕事」が割り込んできて、もう滅茶苦茶な状態だ。

「仕事に優先順位を付けましょう」という「アドバイス」が空しく聞こえる・・・。

当局が盛んに宣伝している「ワークライフバランスがどうとかこうとか」というのと同じくらいに空しく聞こえる。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-23 01:21 | 職場・仕事・働く

「置き土産」炸裂

ええ、今日も炸裂しまくってました。あー、疲れた・・・。病休さんと一番職務領域が近かった同僚の一人が、かなり顔色が悪くて心配になりました。今日はさすがに上司がこの職員に声をかけていて、この職員は自分の思いを上司に伝えていたようですが・・・。大丈夫かなぁ。上司が何とかすると言っても、とにかく人員は限られているわけだし、本当に何とか出来るのか?私は結構懐疑的なのですが。

そんな中でも、ちゃっかり電話から遠いところでちゃかちゃかと仕事をこなす同僚とかもいて・・・。ウチの職場は電話応対が非常に過酷な業務の一つなのです。質問内容が複雑だったり、相手が感情的になって怒っていたりで、時間がかなり取られたり、精神的にキツイことがしばしばです。だから出来れば電話は取りたくないんですよね・・・。ああいうふうに「厚顔」になれればいいのでしょうが。とりあえず電話が近いところで作業をせざるを得ない職員(例えば、私の机の目の前にも電話があります)の電話対応回数が必然的に多くなるんですよ。あれをカウントして、そのときの対応内容の「難易度」に応じてポイントを付けて、勤務評定に加算してほしいくらいです。実現性ゼロですけど。

そんな私、今日はこの記事を読んでとても共鳴したのでした。
「急激な売り上げ減少。残業削減・人繰りに悩む人事担当者たち」
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-22 00:18 | 職場・仕事・働く

病休さんの「置き土産」

今日も一日、病休さんの「置き土産」に振り回された。せめて病休さんに連絡を取って何が何処にあるか、どの作業は済んでいてどの作業は済んでいないのかを確かめたいんだけど、連絡取っちゃダメみたい・・・。「精神的な病気」で休んでいるから職場からの連絡は禁止ってこと?自分も「精神的な病気」で休んだ経験があるし、確かに具合の悪いときに職場から声をかけられたくない(というか、職場のことなぞ考えたくない)のは分かるけど・・・あまりに混乱してるのよ、現状。その割には上司やベテランの同僚は冷たいし。(彼らは自分の仕事で忙しいのだ。ベテランじゃない私とかが、仕事が彼らより出来ない分、病休さんの後始末をしているという感がある。)

でもさ、結局、結構ズルイんだよね~、上司。怒られ&謝り係を平然と私に押し付けてるんだからさ。(ちなみに私の健康状態は「注意を要する」になっている。まだまだウツが再発する危険性が高いから。通院して薬も飲んでるしね。つまりは元気ハツラツ職員ではないのよ。ま、そもそも「それなのにこの職場に配置!?」ってのもあるけど。)「精神的な病気」を避けるにはこのくらい厚顔じゃないといけない、ってことかねー。

しかし、今日の終業近くになって、かなりマズイ事態が発覚した。今までのように私が怒られて平身低頭誤っただけでは済まないようなワンランク上のヤバイ事態。書類探しとかは勿論やるけれど、もし必要書類が見付からなかったら、これに関してはちゃんと上司が出てきて後始末して欲しい。これに関しては譲る気はない。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-19 23:39 | 職場・仕事・働く

あー、疲労困憊

ようやく今週も終わった~。

同僚が突如3ヶ月の病気休暇に入っちゃったんですよ。精神面の具合が悪くなって・・・ということで。恐らくウツだろうなぁ。

で、この人の仕事を残った職員で割り振ったわけですが、この人は仕事がかなりダメダメだったんですね。残った書類もグチャグチャでどこに何があるか分からないし、何をどう作業していたのかがさっぱり分からない。

その影響で、お客さんの手元にも通知の手紙が届かないとか、お金が振り込まれないとか、いろいろと問題が生じてきて、お怒りの電話が来るわけです。ええ、怒るのは当然かと・・・。私が引き継いだ分だけでも幾つも問題が出てきちゃって、今日はやたらと謝り続けた一日でした。即答出来なかった案件については月曜に再度連絡するということで勘弁してもらいました。

しかし、とにかく私としても当然ながら引継ぎがあったわけでもないうえに、全てがゴチャゴチャな状態ですから、問題を解決しようにも途方に暮れてしまうわけです。一体月曜日、どうすりゃいいのよ・・・。

自分もウツで周囲に迷惑をかけたことがあるからエラソーなことは言えた義理じゃないし、この病休している人の仕事がグチャグチャなのももしかしたらウツが原因で仕事がはかどっていなかったのかもしれないし、この人を責めちゃいけない―――とは思うのですが、でもやっぱり困り果ててるのは事実。

実は私、この半年ほど今の職場にずっといたわけではなくて、半年前に異動してきたこの同僚のことはよく知らないんですよ。周囲、特に上司はこの同僚の「不調」に気付かなかったのかしら?仕事ぶりに問題があるなら、そのこと自体を注意指導するなり、ウツとか何か病気が原因でそうなっているんじゃないかと推測したりとか出来なかったのかしら?

仕事量が多すぎるのも絶対に一因だと思うし。やっぱり最低だわ、今の職場。悪い状況を全然改善出来ない上役もホントにダメダメですね・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-10-17 00:10 | 職場・仕事・働く

ロッカーの鍵、壊れる

朝、出勤してロッカールームで自分のロッカーの鍵を開けようとしたら・・・鍵穴に鍵が入りません!

は?なんで!?

金曜に帰ったときは普通に鍵を閉めて帰ったのですが・・・?暫く格闘していましたが全然ダメです。結局、総務課の庁舎管理担当の人に「ロッカーの鍵が開かないんです~」と相談。担当の人も困惑気味でした(^o^;)。

結局、全然直らず、鍵部分をそっくり取り外してもらいました。(庁舎管理担当、そんなこともしないといけないのね・・・基本、単なる事務職なはずなのに・・・。どうもありがとう<(_ _)>。)

恐らく古すぎて寿命なんだと思います。かなりボロいロッカーですから。

役所っていうと「こんな豪華な庁舎が必要でしょうかっ!?(チャンチャカチャンチャカチャンチャカチャ~ン♪)」(昔々のS新聞のテレビCM)とか、そういう目で見られがちですが、私の働いている庁舎はかなりのボロ。(一応耐震基準を満たすために応急措置は取ったらしいが・・・本当に大丈夫なのだろうか。)備品も、このロッカーに代表されるようにボロ。さらには消しゴム1個、朱肉1つ手に入れるのも大変な状況(・・・消耗品への「締め付け」に関してはやり過ぎだと思います)。

そういう役所もあるんですよ~とネットで「宣伝」しておこうと思った次第です。

ちなみに私のロッカーは暫く鍵無しで使うしかありません。あの古いロッカーに付けられる鍵が今現在入手可能なのかどうかはまだ分かりません。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-08-10 21:30 | 職場・仕事・働く

理不尽な怒鳴り

役所の窓口で怒鳴っている男がいた。

何で怒鳴っているのかと思ったら、番号札を持って待っていたのだが、自分がその場を離れているときに、その彼の番号が呼ばれてしまい、窓口に現れることができなかったら、自分の番号を飛ばされて次の番号の人が呼ばれていたから、だった。

「そんなことを窓口の職員ごときが判断できるのか!?課長を呼んで来い!!」

と怒鳴りまくっていた。

理不尽だと思う。窓口で番号を呼び出した人間だって、番号をアナウンスして5秒経っても誰も来ないからハイ、次の番号―――なんてことをしたわけではなく、「××番の方~、××番の方いらっしゃいませんか~」と呼んで暫く経っても誰も現れないから(窓口の職員及びこの番号以降の番号で待っている人にとっては時間のロスだわな)次の番号の人を呼んだんでしょ。

当然の行動だ。

いちいち奥に引っ込んで課長に「あのー、次の番号の人を呼んでもよろしいでしょうか?」とお伺いを立てないといけないのか?そっちの方がヘンだ。

結局、課長が出て行って、その男は課長を暫く怒鳴って、気が静まったみたい。

私は誰かに対して「怒鳴る」って、特に怒鳴り手がより低くてでかい声の出る男の場合、それは「暴力」の一種だと思う。「怒鳴り」を愛用している男は結構多いけれど、彼らは自分に都合よく「怒鳴り=暴力」ではないと定義しているから「自分は暴力などふるっていない」とずうずうしくも決め込んで、その実、暴力を常用して自分の我がままを撒き散らしているようなものだと私は思う。(甲高くて小さめの声の女の「怒鳴り」でも、例えば小さな子供にとってはすごい暴力になるかもしれないし、結局其々の力関係が大きく関係してくると思う。)

少なくとも私は身体的な暴力を振るわれたときと同じ程度の精神的なダメージを受ける。だから誰かが怒鳴られているのを見るのも嫌いだ。なので、窓口の職場は本当に精神的にきつくて胃がキリキリする。胃がキリキリしない人は、上手く受け流しているのだろうか。それとも精神的に強靭なのだろうか。どっちなのだろう。
[PR]
by kiriharakiri | 2009-07-08 07:10 | 職場・仕事・働く
林野庁企画課の女性係長(36)が林野庁の庁舎7回から飛び降りて自殺したとのこと。

私より5歳も若いんだな・・・でも36歳なら係長でも珍しくはないか。一体原因が何だかは分からないけれど、職場で自殺したということは仕事絡みなのだろうか。公務員と言えば即「お気楽で呑気な税金泥棒」視する人も多いけれどね・・・公務員の心の病の数は増加している。(今日は防衛省でも職員の庁舎からの飛び降り自殺があったそうだし、3日には広島県府中市の部長も庁舎から飛び降り自殺。3月30日には福岡県庁でやはり庁舎から職員が飛び降り自殺。)自殺する人は多くの場合自殺決行の時点で心の病に陥っている可能性が高いし、まあ日本は官民問わず働く者を大切にしない風潮が強いのではないだろうか。だからこそ「民」に属する人たちには官相手に鬱憤晴らしのごとく攻撃してくる人が多いと言えるのかもしれない。

次。

ハローワークに長蛇の列で4~5時間待ちの所も出始めているという。この不況の中、雇用側が年度末だからってんで多くの人を解雇したから、ということのようだ。4~5時間待ちなんて、待つ方の身になってみればちょっとどうよ!?何とかするべきでしょ!となるが、ハローワークの職員側も、とにかく閉庁後も延々と仕事が終わらずアップアップらしい。(うん、官民供に働く者は大切にされていないからね。)

とにかくこんなに混雑しているのなら、ハローワークの窓口を増やす=職員配置を見直して窓口の人員を多くする、ということをすればいいのでは?と凡人の私は思うが、そういうことは行われていない。それどころか逆の事態が起こっている。

4月からハローワークだけで約300人の職員が削減されたというのだ。なぜなら厚生労働省が国の合理化計画に沿って人員削減を実行したから。政府方針だから削減を止めることは出来ないのだそうだ。

公務員の世界ではこういう馬鹿みたいなことがしばしば起こる。殆どの政治家は「公務員削減」を口にするのが好きだ。それが有権者に受けるからであろう。実際のところ、怪しい外郭団体とかを含めて削減すべき部門や部署はあるのだと思う。

しかし削減される基準はどうやら「削減すべきか否か」ではないように私には思われる。実際に使われている基準は「削減しやすいか否か」。ハローワークの窓口も恐らく削減しやすい職場だったのだろう。で、利用者は何十人待ち、数時間待ち。休日のTDLじゃないんだからさ・・・。

「天下れる余裕」のあるポストにいる人に対して、そりゃあ、こうした人たちはこれまで忙しく忙しく長時間働いてきたと思うよ、でも、
「窓口に座れや!利用者の生の声を聞けや!」
と思う。窓口になんて座って生の声を聞いたこと、ないでしょ?
[PR]
by kiriharakiri | 2009-04-07 00:32 | 職場・仕事・働く