60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー

<   2006年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日で8月も終わり。明日の朝からまた女性専用車にはどうしようもないほど短いスカートをはいた高校生がどっさり乗ってくるのか―――と思うと気が重い。が、仕方ない。混んだ電車での通勤というのはつくづく苦行である・・・。

***

熱帯雨林のサイト翻訳計画は、三日坊主になることなく着々と進んでいる。ようやく植物のページが終わってキノコのページに突入。よく分からない部分は想像して書き、想像も出来ないほど分からない部分は削除、というヤブ翻訳家ぶりである。理科の知識に乏しいことも苦戦の一因だ。勉強というのは真面目にしておくべきだね。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-31 23:27 | 身辺雑記

眠い~

昨夜はいつもより早めに寝たにもかかわらず、今日は眠かった。あんまり眠くて頭がフラフラしていた。一体なぜ。ウツや薬と関係があるのか。よく分からないが、今日は「翻訳」しないで早く寝たほうがよさそうだ。

そうそう、福岡市と東京都で争われていたオリンピック国内候補地が東京都に決定ということで。都庁舎「五輪色」にライトアップだそうで。東京一極集中万歳、ってところか。面白くないね。

---------

と、ここまで書いてアップしてニュースサイト見てたら、石原都知事が「2016年夏季五輪の国内候補都市に東京が決まったことを受け、来春に予定される知事選に3選出馬する意向を表明」だって。ゲーーーーーーーーーッ!また大量得票で当選するわけ?こんな人に投票する人で溢れかえっている東京って・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-30 21:10 | 身辺雑記

オメデタな話は苦手

結婚して数年経った従弟夫婦に待望のオメデタ、と以前書きましたが。おヨメさん(←こういう呼び方はよくないだろうか)のお腹が大分目立ってきたそうで、叔母(従弟の母)のところに、お腹のエコー写真をメールしてくるのだが、そんな写真は何がなんだかよく分からないー―ー等などとという話を母から聞かされる。

なんかこう、気分がざわつく。

子供が欲しいと思っていた人たちのところに子供が出来て、とっても喜んでいる――ーよかったじゃん、明るい話題じゃん、とだけ思えばいいのに、余計な感情が混ざる。

なんでだろう。なんなのだろう。私の叶わなかった夢を手に入れようとしている年下の人たちのことを僻んでいるのか?自分は子供を持つことが私の夢だったことなどあるのか?・・・ない、そんなことが夢だったことなんて。私は必ずしも子供が大好きというわけでもないし。人間の赤ん坊よりウサギの赤ん坊がより可愛いとか思うような奴だし。

うん、この人と一緒に暮らして子供を持って育ててみたい、と思えるような人に会わなかったのは確かだ。私と一緒に暮らして子供も欲しい、と思う人に巡り会わなかったのも事実。その「不運」を嘆いているのだろうか。

不運だから幸運な人が羨ましい?自分には全然恋人が見つからないし、病気になって何年も仕事が出来なかったりして「不運」なのかもしれないが、でも別に自分のことを不幸だとは思っていない。それどころか、自分はそれなりに幸せだなぁと思っている。

でも「子供が出来た!」関連の話に対して冷静になれない・・・自分でもなにがなんだかよく分からない。まあ、とにかくやみくもに僻んだりしないように気を付けておこう。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-29 21:38 | 身辺雑記

研修

現在もまだ職場を混乱させているIT化推進のためのPCを使った新システム。これの関係の研修があったので行ってきました。講師はIT化推進関係の課の職員。一人ひとりの机にパソコンのある研修室での研修だったのですが・・・

いや、ひどい研修でした。講師が自作のテキストを使って説明しつつ受講者はPCを操作する―――という研修のハズなのに、講師がテキストの内容を次々と読んで、自分のパソコンで操作してみせて・・・それだけ。自分が知っている内容のことをやっているときは「ああ、ソレね」と理解することは出来るが、分からないことについて実際にパソコンを触ることなく早口でどんどん説明されても全く理解できない。3時間ズーッと(途中休憩5分)そんな調子で物凄く疲れました。

結局、こういう研修をやった!という実績作りのための研修だったのでしょう。皆にシステムを理解してもおう、なんて目的ではないのだ。「私達はちゃんと研修を主催しました。操作に不慣れな連中?覚えが悪いんでしょうね」とか、そんなところか。

研修受講者は、その研修についてのアンケートを書かされることになっているのだが、これがまた。ろくでもない。「今回の研修の内容を理解できましたか」という質問に答えは「1.よく理解できた、2.まあまあ理解できた、3.理解できなかった」という3つ。

冗談じゃないよー、こんなんじゃ答えられないよ!ということで3の「理解できなかった」の前に「全然」を書き加えて「全然理解できなかった」に1票。「講師の話は分りやすかったですか」には、「まるで」を加筆して「まるで分りにくかった」。

まったく、アンケートの作り方が酷いんだよね、この役所。腹立つアンケートばっかりだ。

その他聞かれていないことにも言及して沢山感想を書いてきました。昼休みを使ってわざわざ書いたのですから是非今後の研修に生かしてもらいたいものです。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-28 23:09 | 職場・仕事・働く

学校理科

今日は昼間、着物で出掛けたのですが全然暑くなくて助かりました。結局夏は7月に1回、8月に1回着ただけ。もっと着ないと着付けが上手にならないな~と思うのですが、やっぱり夏は大変で。秋になったらもうちょっと着よう。

さて、熱帯雨林下調べ翻訳は3日目。三日坊主でも3日は続くわけで・・・私は結構三日坊主なもので明日以降からが心配です。一日3ページはかなりのノルマとのご意見を聞いて、じゃあ週末は一日3ページ、平日は1ページに改めました。

して、翻訳の中身はと言いますと、分らない文が結構あったりするだけではなく、植物についての知識が足りないことも災いして、かなり怪しい翻訳になっております。

シダの繁殖の仕方とか、被子植物・裸子植物とか、確か中学で習ったよなーと、習ったということは覚えているのですが、習った中身は全然覚えていません。中学の理科の教科書を読み返してみたい!こういうときに中学生の子供とかいたら教科書見ることできるのに・・・いや、今の中学生は「ゆとり教育」とやらで植物の進化なんて習わないのかなー?

理科って、すごく興味深いことが多いのに、なかなか理解できずに苦手でした。面白いのに頭がついていかない、という悲しい状況。

ところで、よく「学校英語は使えない!」とか言うけれど、「学校理科は使えない!」ってのは聞かないな。使えないじゃん、学校理科!・・・いや、私が覚えていないのが悪いだけですね。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-27 23:32 | 身辺雑記

投稿が

消えた!せっかく書いたのに・・・今日は更新休みます。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-26 23:02 | 身辺雑記

唐突突然翻訳者

ポートダグラスでするべきことは、2つの世界遺産~グレートバリアリーフと世界最古の熱帯雨林~に行くことに決まってます。どちらもツアーに参加して行く予定なのですが、ガイドは英語。私の英語力では結構キツイだろうなぁと思うのですが、でもとってもよさそうなツアーなので是非それに参加したいのです。

これは「予習」が必要だな、ということになりました。知っていることを聴くのと知らないことを聴くのでは全然違います。それに海や森で使う普段あまり使わない専門用語とかありそうじゃない?そういったものを事前に調べるのにちょうどいい、平易な英語で書かれたサイトか本はないかなーと探していたのですが―――

やっと見付かりました、いいサイト!(インターネットって本当に宝探しみたい。)

どちらもお役所関係のサイトのようです。グレートバリアリーフはこちら。熱帯雨林はこちら

これは親にも見せたいかも・・・。ということで突如訳してみることにしました

そうしたら、うわあぁぁぁ、訳すのってとっても難しい!(みょうがさん助けて!)裏を返せば、いままで分ったつもりで読んでたものも実際にはかなり理解していなかったんだろうなーということだね・・・。むむむ。

一日に3ページくらい訳していけばなんとかなるかな、ということで今日から暫く似非翻訳者です。どこまで頑張れるか・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-26 00:41 | オーストラリア旅行の準備

カメラの進化

買ったカメラ見ているうちに、古いデジカメのことを思い出し引っ張り出してみた。5~6年前に買ったキャノンのIXY300というもの。210万画素。

いやー、大きい。重い。ディスプレイが小さい。

買ったときは小さくてスマートだと思ったのに・・・あんた大きくなったのね・・・というワケではもちろんなく、今のカメラが小さく軽くディスプレイは大きくなったから(画素数は2~3倍にもなっているけど)そう思うのだ。

キャノンのサイトには「進化しつづけるIXY」なんてコピーがあったけれど、ホントに、一体どこまで進化するのだろう。永遠に進化か・・・結構しんどいな、と怠け者の私は思う。

コンパクトデジカメもそうだけど、一眼レフデジカメも同じことだろう。あと3年位したら、1000万画素超で小型で価格は10万円を切るようなものがきっと出ると思う。そうしたらやっぱりそれが欲しくなるのかなー、しょうがないねえ、人間の物欲・・・。

さて、この古いIXY。去年買った小さくて500万画素で防水のペンタックス・オプティオがある以上、もう要らない。が処分するのもなんだか・・・私ハウジングまで買っちゃったんだよね、このIXY用に・・・。どうしようかな~と考えて思いついたのが母にあげるということ。

母は写真が滅茶苦茶下手である。どの写真もなんだかボケてる。人間は真正面からしか撮らない。「日の丸」構図大好き。出掛けたりとかしたときは絶対に写真撮っておかないと気が済まないらしく、ちょこちょことどうしようもない写真を見せられている。

そんな母はフィルム用コンパクトカメラを使っているが、やっぱりデジカメにはちょっと興味があるらしい。一応パソコンも使う人だし。でもどれを買ったらいいのか分らないようで買っていない。

そうだ、母にあげちゃおう~そんな古いのは要らないって言われるかな?今、母は帰省中だから(多分カメラ持って行っており、また親戚がボンヤリと写ったダメ写真を見せられるだろう)、帰ってきたら早速提案してみよう。

幸いにもこのカメラ用のウィンドウズXP向けドライバ・ソフトは今もキャノンのホームページからダウンロード出来るので(付属CDのドライバはウィンドウズMe向け、このカメラの発売はウィンドウズXPより前だから)、まずは自分のパソコンにインストールして何枚か写真を取り込んでみた。

うんうん、いいじゃない。まだ充分使えるよ、コレ。・・・そうか、充分に使えるものがありながら新しいものを買ってしまったのね、自分。こういう散財が日本の経済を支えているのだろうか。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-24 21:56 | 身辺雑記

こういう写真が

相変わらずネットでポートダグラス旅行のための情報収集してるのですが、今日見つけたサイトは写真がとっても素敵で「私もこういう写真が撮りたい!」と思いました。

http://www.mangrovemania.com/mytriptooz/index.html

見て「いい写真だなぁ~」と思うのは簡単なのに、自分で素敵な写真を撮るのは難しい。いい写真をいっぱい見てみる目を養い失敗しつつ練習練習―――しかないか。デジタルカメラはフィルム代及びフィルム現像代のことを考えなくていいのがいいところなんだから、どんどん撮らなきゃ!

はてさて3ヵ月後、どんな写真をご披露できますやら・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-23 23:03 | オーストラリア旅行の準備
さてさて、先週末買ったカメラ(ペンタックスK100D)のことなんですが。インターネット上にメーカーの人のお話が載っていて、それによると

『K100Dでは対象のターゲットをかなり明確に設定しました。具体的には30代~40代の男性です。この層は、結婚してすでにお子さまがいるユーザーが大半です。』

とのこと。

30代~40代の男性の「未婚率」(←ヤなくくり方だけど)って結構高かったような・・・。ましてや大半がお子さまがいるっていうのもどうなんだか。普及機デジタル一眼レフ買ったりする男の大半が既婚子供有り、ということかな。

じゃあ、30代~40代の未婚(←未婚ってい言い方も嫌いだけど、とりあえず)で「お子様」もいない女をターゲットにしたカメラってあるのかね。コンパクトデジタルカメラがそうなのかな?

ま、とにかく私は私と同年代の既婚男性がターゲットの商品を購入したわけか。赤ちゃんのアップや家族旅行でのスナップ、入園式・入学式や運動会に学芸会・・・そういうの一切撮る予定ないわけで・・・。

ま、それもこれも人生さ。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-08-22 21:47 | 社会一般