60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

気球に乗りました。母の希望で。私は気球に乗りたいなんて全然思ったことなかったのですが、ポートダグラス(またはケアンズ)で出来ることの一つに「気球」というのがあり、それを知った母が「気球に乗ったら気持ちよさそうね~」と言うんで、乗ってみることにしました。

気球ツアーはとにかく朝が早いんです。朝、空気が冷たいうちでないと気球が飛ばないからだそうです。なんと朝の4時半に出発(私だけだったら絶対に参加しなかった!)。約1時間ドライブしてケアンズの近くアサートンテーブルランドというところへ行きます。

e0020882_20495317.jpg


気球は既に膨らんで幾つも待っていました。とにかく大きい!カゴの中に乗り込みます。一つの気球に20人プラス操縦士1人です。

e0020882_205229100.jpg


緑のシャツは気球ツアーのスタッフ。スタッフには日本人の若い女性が2名いて日本語で案内してくれます。助かります。日本人の参加者も結構多かったです。

e0020882_20553969.jpg


気球がスーッと浮き上がります。

e0020882_20581822.jpg


どんどん上昇します。

e0020882_2059069.jpg


朝日を浴びてプカリプカリ。カゴの中で地上高くにいるというのは、結構恐かったです。気球がバランス崩して落ちたらどうしよう!とか、操縦士が突然心臓発作になったらどうしよう!とか要らぬ心配をしたりして・・・私は高い所は結構恐いんですよ~。でもでも高い所からの光景というのは格別です。

e0020882_21273.jpg


気球は、ずっと熱風を送り続けるのではなく、時々バーナーを開いて火をゴーッと噴かせて熱風を送ります。このときの音がかなり大きく且つ熱い!でもそれ以外のときは気球は音もなく静かにフワリフワリしています。

e0020882_2192851.jpg


操縦士が上手に操作して無事着地。飛行時間は30分。あっと言う間でした。

***

さて、この木なんの木クイズ。答えが出ませんでしたので再掲です。木、全体はこんな感じ。

e0020882_21113397.jpg


実はこんな感じです。

e0020882_21123565.jpg


もうちょっとアップの写真が必要ですか?

e0020882_21133217.jpg


答えは明白ですね・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-11-24 21:18 | ポートダグラス旅行記
日曜日にはポートダグラスの公園で日曜市をやっているということで、これもネットのフォーラムでは評判がよいので、せっかく日曜にポートダグラスにいるのだから、と行ってみました。

e0020882_21134323.jpg


小さな公園に屋台が沢山出ています。

e0020882_21151254.jpg


大きな木の下には八百屋さん。スーパーよりは安いはずですが・・・そんなに安くないなーという印象。母はこの八百屋で「ロケット・メロン」というのを買いました。1個3ドル。ホテルに戻ってから切ってみたところ、色は夕張メロンそっくり。で、味は・・・素朴で控えめな甘さでした・・・。「3ドルで夕張メロンは買えないよね」と結論付けました。(1ドル=90~100円)

e0020882_21211481.jpg


浅草や成田空港で売られている「着物モドキ」の屋台もありました。こんな暑い場所で、こんなもの着る人がいるのか!?と大きな声で話していたら(もちろん日本語で)、この屋台の主は日本人女性。油断大敵です。この屋台では他に日本の観光地で売られているようなファンシー系のネコの置物なども沢山並んでいました。買っている人は見ませんでしたが・・・。

e0020882_2129017.jpg


こちらは手作りジャムの店。レモンのマーマレードを買いました。帰国後毎朝食べてます。美味しいです。

他の屋台で売られているのは、アクセサリー、衣料品、お土産物、自然化粧品、手作り食品、地元アーティスト作の絵やオブジェ等など。こういう「市」では支払いは現金!と信じていましたが、ここの屋台の多くはクレジットカードOKで驚きました。ただ、正直言って殆どの店が私の趣味には合いませんでしたので、クレジットカードを使っての買い物はしませんでした。

わざわざ他の予定を外してまで来た日曜市だったので、少しがっかりして歩いていると、公園の端に出ました。公園の向こうは海です。

e0020882_21382256.jpg


天気もよくて、海はとってもキレイな色!これでグレートバリアリーフへのツアーの日に悪天候だったら、今日日曜市になど来てしまったことを物凄く後悔するだろうなー!今日は海へのツアーに行くべきだった!と思いましたが、勿論どうしようもありません。

e0020882_21393976.jpg


諦めて海をのんびり眺めているとヨットなんかも通ります。

e0020882_21405970.jpg


「公園の端」で記念撮影。南国~という感じが出ているでしょ?(それにしても父のサングラスとウェストポーチのダサさときたら・・・絶句。私がティーンエイジャーだったら絶対に一緒に出かけたりすることはなかったでしょう。)

さてさて、ここで一つ問題。「この木、何の木、気になる木♪」

e0020882_21515530.jpg


これは泊まったホテルの前を通る道沿いに立っていた言わば「街路樹」ですが、一体何の木でしょうか。

「見たこともない実がなるでしょう♪」

いえいえ、きっと見たことあると思います。この実、よく見てくださいね。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-11-22 22:00 | ポートダグラス旅行記
さてさて、ポートダグラスの町外れにある動物園「レインフォレスト・ハビタット」へ行ってきました。

e0020882_21122853.jpg
ポートダグラスのすぐ側に熱帯雨林があるわけですが、この熱帯雨林に住む動物達を自然に近い状態で飼っている所、のようです。(←誰かレインフォレスト・ハビタット(英語)のサイト読んでみて間違いがあったら教えてください。)


e0020882_21111952.jpg
動物達の大半が鳥です。いろんな鳥がおりました。カラフルなのから地味なものまで。小さいものから、大きいもの・・・はあんまりいませんでしたが。とにかくガイドの英語が難しくて何言っているんだか全然分りません。とりあえず写真をカシャカシャ撮り続け、「まあ、キレイ」とか言っているしかありませんでした・・・。


e0020882_21125953.jpg
ところで、このレインフォレスト・ハビタットでは「Breakfast with the birds」(鳥と一緒に朝食)というのをやっています。人間が食事をしている周りをカラフルな鳥達が飛び回る~という趣向のようで、ネットのフォーラムでチェックしたところ評判はよさそう。きっとこういう↓→キレイな鳥が沢山飛び回るんだ!是非可愛い小鳥が飛んでいる中で食事したい!と思いました。

e0020882_21115470.jpg

ところが、私達がこのレインフォレスト・ハビタットへ向かったのは11時過ぎ。朝食には間に合いません。でも大丈夫!なぜなら6月から「Lunch with the lorikeets」(インコと昼食)というのが始まったからです。

e0020882_21162025.jpg

と言うわけで「インコと昼食」に参加した私達でしたが・・・全然鳥がいない!食事をしている間、鳥なんてまるで来ません。食事が終わる頃になって、ようやくサギの仲間みたいな鳥が2~3羽やってきて他の人のテーブルにちょっかいを出したりし始めました。が、私達のテーブルには何も来ません。ロリキートなんて来ないじゃん!「ロリキートと昼食」なのに!さらにビュッフェ式の食事が果物を含めて全然美味しくない!とにかくこの「Lunch with the lorikeets」は全然お勧めできません!

e0020882_21131543.jpg

気を取り直して・・・→これはカソワリーというオーストラリアでもここの熱帯雨林にのみ生息する大型の鳥です。この鳥がいなくなると森の中の生態系が崩れてしまい森がダメになってしまうと言われていますが、絶滅の危機に瀕しています。


e0020882_21164363.jpg
←このコはなんだか可愛い。


クロコダイルもおりました。水の中に潜んでいます。
e0020882_2122522.jpg


クロコダイルは葉っぱの下に隠れて(?)います。
e0020882_21221870.jpg

カンガルー?ワラビー?違いを覚えてこなかった・・・。沢山います。カンガルーのエサは売店で売られていて、カンガルーたちはよく食べてました。毛は硬くてゴワゴワしていました。
e0020882_21224332.jpg

親子(多分)。子供はお母さんの袋の中に入るにはもう大きすぎるかな?
e0020882_21225159.jpg

さて、コアラ!やっぱりコアラ!コアラは熱帯雨林には生息していませんが、レインフォレスト・ハビタットにもちゃんとコアラがいます。オーストラリアの動物園でコアラがいないというのはちょっと無理なのかなー。
e0020882_21225828.jpg

私はこれまでコアラをそんなに可愛いと思っていなかったのですが(だって鼻がヘンな形だし目だってなんだか恐いし・・・)、ガラス越しにではなく直接「生コアラ」を見て考えが変わりました。
e0020882_2123523.jpg

フワフワしていて可愛い!
e0020882_21231174.jpg

[PR]
by kiriharakiri | 2006-11-20 22:26 | ポートダグラス旅行記
さてさて、行ってきました、オーストラリアはポートダグラス!

ポートダグラスはオーストラリア大陸の右上、北クイーンズランド州にあるリゾート・タウンです。熱帯雨林とグレートバリアリーフが控えている町であります。日本からの直行便が到着するケアンズからは北へ約60キロ。

日本からの便は、日本を夜出発し早朝にケアンズに到着します。成田からの便だけではなく名古屋からの便も到着していて、早朝のケアンズ空港は日本人で一杯。オーストラリアは検疫が厳しいと聞いていたので食べ物は全然持っていきませんでしたが薬は持っていっていましたので少し心配でしたが、カバンを開けて調べられることもなくスンナリ入国することが出来ました。ちなみに入国カードは私が3人分書きました・・・今回の旅行は両親と一緒、当然のように「入国カード?こんなの書けない~!」。前途多難か?

外へ出ると空気がモワッとしていて暖かい。南国~という感じです。

ケアンズ空港から小型のバスでポートダグラスへ向かいました。キャプテンクック・ハイウェイというのを通るのですが、海岸沿いの道で、走っているうちに朝日が海の向こうから昇ってきて、真ん丸い太陽がそりゃあキレイでありました。

ホテルに着いたら一休み。徹夜をしたようなものですからね・・・疲れは早くとらねば。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-11-20 20:41 | ポートダグラス旅行記

またまたいつもの週末

この週末は旅行の荷物の片付けをして、部屋を掃除して、写真を整理して・・・と言いたいところだが、当然そんなにいろいろなことが出来るはずもなく、土曜日は終日睡眠、日曜日にようやく写真に手をつけ、ひとまず印刷するものをピックアップしてオーダー。3~5日後に届くそうなので楽しみ~いや、私を奈落の底へ突き落とすような「しょうもない写真ザクザク」かもしれないけど。

とにかく、大分「回復」してきましたので(←何からの「回復」なんだ・・・)今週は旅行記スタート出来るかなと思ってます。早く書かないと忘れてしまう!
[PR]
by kiriharakiri | 2006-11-19 20:53 | 身辺雑記

写真が沢山ありすぎて

ようやく旅の疲れが取れてきたようで、写真の整理に手を付けてみました。(荷物まだ片付いていないんですけど・・・。)

写真、正確に何枚あるかはまだ判明していないのですが、どうやら500枚以上あるようで・・・この週末は写真の整理だ!

追記~600枚ちょっとありました。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-11-16 21:26 | 身辺雑記

訃報

今日、私が旅行に行っている間に、以前とてもお世話になった上司のMさん~いや正確には同じ課だったけれど別の係だったので直接の上司ではないのですが~が亡くなったと聞かされました。

とても元気なイメージの人だったので、え!ウソ!と驚きました。年齢は・・・もう66~67になっていたのか・・・でも日本人の平均寿命よりは大分短いけれど・・・。

明るくて多趣味な楽しいオジさんでした。ちなみに私がカメラ・写真に興味を持つようになったきっかけはこのMさんです。

今年の初めに奥さんを亡くされて、きっと気落ちされているだろうなと思ったのですが、ご自宅が遠いこともあって奥さんのお葬式には行かずお香典だけを届けてもらいました。このときの香典返しが、クッキーにコーヒー、蜂蜜などの詰め合わせ。とても美味しくて、こんな香典返しは初めて!Mさんはコーヒーがとても好きだったので、きっとMさんお見立ての香典返しだな、と思いました。まさかこんなに早く奥さんの後を追おうとは・・・奥さんのお葬式のときに行っていればよかったです。

死因は、訃報を伝えてくれた人によると「なんとか肺炎」。なんとかって何なのよ・・・。ともかく、元気なイメージの人でしたが実は病気が5つくらいあって、このところなんだか調子が悪いので検査入院をすると言っていた矢先に急逝されたそうです。奥さんが亡くなって、この世に対する執着がなくなっていたのかしら・・・。

私と同世代のお子さんが二人おられて、1年のうちにお母さんもお父さんも亡くなってしまったのですから、さぞや寂しいことだろうと思います。

私の親だっていつ死ぬか分らない。喧嘩出来るのも生きていればこそで、せいぜい喧嘩しておこうと思ったのでした。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-11-14 23:02 | 身辺雑記

休暇明け

月曜と言うのは「ブルー・マンデー」という言葉もあるとおり、なんかこうイヤーな気分になりがちだけれど、今日は特に辛かった・・・休暇明けだからね。

でも、まあ、ひとまず今年は休暇を取れた。来年も取れるといいのだが、来年は異動で職場が変わるから、一体どうなるか見当もつかない。職場の異動で「休暇が取れないかもしれない」なんて心配をしなくてはいけないなんておかしいよなぁ!と思うが、「いやいや、今年休めただけでも幸せよ・・・」と言われてしまうのが日本のサラリーマンの現状。

実は今回の私の旅行も上司から「横槍」が入ったのだが、頑張って取得した。「横槍」も上司の大事な仕事、と信じての「横槍」であろうが・・・私にはちょっとついていけない考え方をする人が沢山いるのだよ。

とにかくまた忙しくてあんまり面白くない仕事の毎日に戻った。しばらくは写真整理したり旅行記書いたりしてオーストラリアの思い出で食いつなごう・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-11-13 22:06 | 職場・仕事・働く

帰ってきました~

昨夜遅くにオーストラリアより無事に帰ってきました~疲れて今日は昼間もズーッと寝てました。荷物ゴッチャゴチャ。多分来週末までこの状態だな・・・。写真を整理したら旅行記をアップしたいと思います。

旅行はとても楽しかったです。帰国して一挙に「現実」に引き戻された感じです。もうちょっと「夢」の中にいたかった・・・。

なお、絵葉書は金曜日にグレートバリアリーフの洋上より投函いたしましたので、数日中にはお手元に届くかと思います。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-11-12 20:00 | 身辺雑記

そろそろ

そろそろオーストラリアへ出かけます!

―――とブログに書いて公表したりするのは、「家が留守」と不特定多数の人に教えるのと同じことで防犯上よろしくないようですが・・・。

とにかくそろそろ出発するので、「全国の高校の1割で必修科目履修せずウソの報告書」について考えをまとめたりする作業をする気に全然なりません。

ああ、綺麗な海!鬱蒼とした熱帯雨林!
天気、天気、天気がよくて風が弱い日が続きますように!

ちなみに絵葉書申し込みはまだ受付中です。
[PR]
by kiriharakiri | 2006-11-02 22:44 | 身辺雑記