60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

不二家が消費期限切れの材料を使ってお菓子を作った件で、社長が引責辞任という事態になってますが・・・。

私など「なぁんだ、消費期限切れの材料使ったってフツーに食べられるんじゃん!大丈夫じゃん!細かいこと気にし過ぎ!食品の消費期限そのものを見直そうよ~」と思ったのですが、そんな意見は全くないようで、テレビのニュースの街頭インタビューでも「もう食べたくないですぅ」なんてお声ばかり。まあ、それが常識的な反応なのでしょうね・・・。

とにかく、これで不二家はお菓子の製造・販売の休止に追い込まれ、不二家のケーキを売る小売店にとってはまさに死活問題。さらに不二家本体までもひょっとすると倒れてしまうかもしれないという深刻な状態のようです。

これまでの報道によると、消費期限切れの材料を出してしまった場合はそのことについて報告書だか始末書だかを作らなくてはいけないのだが、それを嫌った社員がパート従業員に消費期限切れ材料を押し付け、困ったパート従業員が(←「困った」というのは私の想像だけど、きっと困ったのだと思うよ)自分の判断でその材料を使ってしまった、らしい。

うわ、こういうことあるある一杯ある!と思いました。

何かミスと言うか不手際というか、まあ一種の「失敗」があった場合、その失敗を記録して以後繰り返さないためにも「顛末書」とか「報告書」の類を提出させる・・・という取り決め、会社とか役所とかではよく見られるものではないでしょうか。

そう、本来は「今後同じことを繰り返さない」という目的もあって、こういう「顛末書」を作成させることになっているのだと思うのですが、こういう報告書は作成が煩雑な上に、作成したって「煩雑な書類をよく作成しましたね」なんて褒められるわけない。ミスの張本人ということでマイナス査定だ!そうすると「顛末書」が以後のミスを防ぐという役割を果たさないばかりかミスそのものをなかったことにしてしまえという動機作りに「一役買って」しまう、というわけ。

ここでそういうことを防ぐためのフォローの仕組みが必要になると思うのですが―隠蔽出来ないようにきちんと使用原材料についての記録を取って上役に報告するとか、顛末書が「ババ抜きのババ」に成っているという現場の声を上役が吸い上げるとか―そういうフォローが全然なかったのでしょうね。報道を見る限りでは、逆に「隠蔽しちゃえ」という方向に流れるような体質が不二家にはあった、ようです。

結局は組織の「お偉いさん」の責任だと思いますので社長辞任は当然でしょうねぇ。どうしてこうダメなお偉いさんって多いんでしょう・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-01-15 23:51 | 社会一般
マイ・スノーケリング器材が揃い、この週末は張り切って泳ぐ!・・・予定だったのですが。

今回の練習会は朝9時から。集合は8時45分。初めて行くプールだったので前日までに路線及び時刻表を調べておきました。ウチからだと1時間半強みておいたほうがいいみたい。プールの最寄り駅からは8時20分頃にバスが出るということなので、それに乗るべく逆算して乗る電車を決めました。

で、朝7時40分頃出発!したのですが・・・最初の乗換駅に着いたのが8時ちょっと過ぎ。ここから別の電車に乗って、更に乗り換えてプールの最寄り駅まで行くのですが・・・え?バスが8時20分発で、今既に8時過ぎ・・・?8時20分のバスなんで乗れるわけないじゃない!?

乗るべき電車の選択を誤っていたのです~!

集合が8時45分で、ウチから1時間以上かかるのに、なんで7時40分頃出発して間に合うのよ・・・ちょっと考えればすぐにおかしいと気付くでしょうに・・・全然気付きませんでした。そのままプールに行ってもかなりの遅刻で泳ぐ時間があんまりないので、引き返しました。馬鹿みたい。こんなことならゆっくり寝坊すればよかった~!

あまりのボケボケぶりに自己嫌悪です。なんでこんなに頭が働かないわけ!?

1.加齢によるボケ
2.うつ病の影響によるボケ
3.うつ病の薬の影響によるボケ

うーん、3つとも影響してるのかも・・・。プールは来週までお預けです。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-01-14 23:47 | 身辺雑記

黄色セットにしました

先日注文していた「3点セット」(マスク・スノーケル・フィン)が届きました。結局黄色にしました。

e0020882_23113462.jpg

e0020882_23115160.jpg

e0020882_2312756.jpg


ところで、私は今のところスノーケリング・スキンダイビングを上手に出来るようになりたくて練習会に参加しているわけですが、練習会に来る殆どの人はスクーバ・ダイビングをする(もしくはこれからしたい)人たちです。練習会の主催者はスクーバの人なので当然と言えば当然です。

なので、スクーバ・ダイビングのこともちょっと調べてみているのですが、その「調査」の一環として2ちゃんねるのマリンスポーツ掲示板も覗いてみました。

そうしたら、スクーバダイビングのショップの悪徳商法について沢山書かれていました。うーん、2ちゃんだからあることないこと書いてあるのだろうけど、でもなんとなく推測できる「現実にはこの程度かな?」というラインからすると・・・スクーバダイビング業界というのはボッタクリ横行の無法地帯なのか?ライセンスを取るための講習を申し込んだ初心者に高ーい器材買わせたりとか。最初に大金を払わされる英会話学校にちょっと似てるかも。

とにかく、今私が参加している練習会はかなりまっとうなものらしい、という結論に達しました。のんびりスノーケリング・スキンダイビングをスキル・アップしていこうと思います。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-01-11 23:27 | 泳ぐ~スノーケリング

帽子購入

帽子を買ってきました。↓こんなの。

e0020882_21494776.jpg


なぜ買ったかと言うと、プールで泳いだ後に防寒のために被ろうと思って・・・。

スノーケリング練習会に参加するようになったわけですが、困ったのが練習後の髪の毛。本当はシャワーでよく洗ってドライヤーで乾かしたいのですが、そうする時間がないのです。一人だったらいくらでも時間はありますが、練習会では着替えた後に一応ロビーに集合して一言二言あって(その日の練習についての講評みたいなこととか)その後解散なので、一人だけ遅くなるわけにはいきません。

練習会に参加している男性は乾かすべき髪の毛があんまりない人が多いので、きっと皆さん早くに着替え終えてロビーで待っているのだと思います。で、女性は・・・と言うと、不思議なことに皆さん結構早くに着替え終わってるんですよねー。髪の毛はどうしているんだろう?私がシャワーでもたもたしているうちに皆さん着替え完了です。そして、更衣室には備え付けのドライヤーはたったの2台。プールの大きさから考えると少な過ぎです。

と言うわけで、髪の毛を乾かす時間がない!タオルで拭くだけで精一杯です。でもそのままでは寒くて風邪をひくのは確実。どうしよう~ということで思いついたのが帽子を被る、ということだったのです。とりあえず帽子被っておけばあったかいかなと思って。

幸い、今は毛糸の帽子が結構出回っているようで、バーゲンセールにも出ていました。とにかく温かければいいやということで、耳付きの頭巾みたいなのを購入。これで風邪が防げる・・・かな?
[PR]
by kiriharakiri | 2007-01-10 22:05 | 身辺雑記

一体何時間

昨日の午後、ちょっと昼寝をした。「・・・夕飯は何にするかな~・・・」なんて考えていたところまでは覚えているのだけれど、そのままグッスリ眠ってしまったようで、起きたら朝の9時だった。もちろん着替えもせず。夕食も食べず。一体何時ごろ寝たのかハッキリしないけど、少なくとも15時間は寝ていたはず・・・。

そんな状態なのに、結局今日も6時間くらい昼寝した。まったく。

でも今日の夜は多分普通に寝付くことが出来るのだ・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-01-08 20:25 | 身辺雑記

よしよし週末

とりあえず今週の仕事は終わりましたー嬉しい。

スノーケリング関連のグッズが続々と届いています―――って、みんな私が注文したのですが。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-01-06 23:08 | 身辺雑記
帰宅途中、乗換駅で着物姿の女性を見かけました。冬になってから着物の女性をちょくちょく見かけるのですが、みなさん60代も後半以降くらいの方ばかり。でも今日見た人はもうちょっと若そうでした。

もしかして着物で仕事始めだったのかな?と思いました。昨日の仕事始めの日に、年上の同僚と雑談しているときに、昔はウチの役所でも仕事始めには女の人は着物で出勤してたんだよ~男で着物の人もいたし~今じゃ考えられないよね~、なんて話題が出てたんですよ。

確かに、今、正月明けに着物着て仕事に行ったら「・・・何してんの?」なんて冷たーい目で見られそう。通勤電車の中でも着物の女性なんて見ないし。新年にテレビのニュースで必ず出てくる東京証券取引所では、今年もうら若い女性が振袖着ているようでしたが・・・(東京証券取引所って女性の定年25歳とかなのかな。それとも若い女性だけが振袖を着てそれ以外の女性は男性職員の中に紛れ込んでいるとか?)

いい時代、だったのかもしれませんねえ・・・。(給料も年々アップしていたでしょうしね。)
[PR]
by kiriharakiri | 2007-01-05 20:16 | 職場・仕事・働く

仕事始め給料はダウン

今日から仕事でした。通勤列車はまだいつもよりは混雑少な目。

ウチの課長は「民間では今週一杯休みのところが多いんじゃないかー?」と言ってました。私の勤務する役所の長は何かに付け「民間!民間!民間を見習え!」なんだけど、こういうのは見習ってくれない。

で、民間見習ったからでしょうか、今月から給料下がりました。基本給が下がったのです。職員みんな一律ダウン。

民間好き政治家クンは当然「成果主義」も好きでありまして、制度がいろいろ変わって「成果主義みたいなもん」も導入されております。とりあえず局長級ではこの冬のボーナスでもそれなりの格差が付いているはずです。政治家クンのお気に召すよーなことを上手ーくやって、それをガンガンアピールした幹部サンが評価されて沢山ボーナスもらったんでしょうね。

「成果主義みたいなもん」を導入するにあたってのスローガン(?)は「頑張った人が報われる制度」でした。でもそれって欺瞞じゃないかなぁ・・・と思っていたら、スローガン出すほうもさすがに「頑張った人が報われる制度」という表現ではマズイと思ったのか「頑張って評価された人が報われる」とかなんとか言い出した。

評価されればいいのかぁ―――って、誰が評価するのよ。何をどう評価するのよ。例えば、評価する上司によって、何を「プラス」「マイナス」と考えるかって結構違うからなぁ。Aさんが全然気にも留めないことをBさんはものすごくマイナスなことと考えたり、というのはよくあることでしょ。

今のところ私は「つまりは評価されやすい目立つ仕事をやってその結果をアピールする能力に長けていると給料が増える」ということだと理解していますけど。裏を返せば地味な仕事を地味にやる地味な人は評価されずに減給ってこと。

まあ、とにかく去年一年振り返って、人員減って仕事は増えキツくなるなか、きっと多くの職員は「頑張った」と思うのですが、その結果が一律給与減。しかも4月からは労働時間増えるし。こんなんで士気上がるかよ・・・と思っていたら、「自分で自分のモチベーションをアップさせるための研修の受講者募集中」だって。人を馬鹿にしているのだろうか。

給与が一律に少しづつ上がる制度に欠点がないとは言いません。でも、この制度には「大多数の真面目にコツコツ頑張った人の給与が上がる」という面があったと思うんです。それがこの制度の長所だったと。「頑張って」→「給与が上がる=報われる」ということになっていた、と。

職員の中には、この「毎年給与が自動的に上がっていく」という制度はダメだ!すぐに止めるべきだ!と考えている政治家クン寄りな考え方の人もいて(←きっとアピール上手なアグレッシブさん達なのでしょう)その単純さには呆れるんですが、そんな人たちも今回の減給で「なんかおかしい?」と思うきっかけになったなら、この減給にも意味があるということかな。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-01-04 21:37 | 職場・仕事・働く

片付け初め

ウチの去年からのだらしのない状態がやや改善された。さあさあ、明日は仕事始めだからもう寝ないとね!
[PR]
by kiriharakiri | 2007-01-03 23:48 | 身辺雑記

泳ぎ初め

今日の午前中に泳いできました。

前回は浅いプールで泳いだのですが、今日は深さ2.5メートルのプールで泳ぎました。最初恐かったのですがすぐに慣れました。これなら海でフローティングベスト等使わなくても大丈夫かも?とりあえずプールの底に手が届いたので今日はこれでヨシということに。

帰宅後、正月からゴッチャゴチャの部屋をなんとかしないと~!と思うも、これから外へ出かける用事が。大掃除は夕方以降だなぁ。明日はもう仕事、お休みって本当にすぐに過ぎる。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-01-03 14:25 | 身辺雑記