60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー

<   2007年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

台風が

台風がまた近づいてきた・・・海に行けなくなる~!
[PR]
by kiriharakiri | 2007-07-31 22:35 | 身辺雑記

選挙が終わって

ご苦労様です。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-07-31 00:35 | 身辺雑記

今日もまた夏らしく

とても暑い一日でした。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-07-28 21:36 | 身辺雑記

夏らしく

暑い一日でした。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-07-27 19:55 | 身辺雑記

とりあえず一日が

とりあえず一日が終わり。

部屋を片付けると言いつつ、やっているのはいろんなモノを引っ張り出すことばかりなので、部屋の中は崩壊。

探し物も見付からず。

家捜しを兼ねた整理整頓を早くしなくては。

今度の日曜は参議院選挙だけれど、まだ選挙公報も放りっぱなしで読んでいない。

投票のときに持ってきてねというハガキも行方不明。

片付けよりも眠気が勝つんだよね・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-07-26 22:52 | 身辺雑記

ウツのちプール

朝起きたら、ウツウツとした気分は大分引っ込んでいてホッとしました。ウツウツの原因の問題が解決したわけではないのに、気分が持ち直すのは何故?・・・気分というのは、まさに「気分屋」で、合理的な動きはしないみたいですね。

今日はプールで泳いできました(昨日の状態では、今日のプールは無理っぽいと思っていましたが)。水にプカプカと浮いているのは気持ちいいです。それにしても、運動神経がイマイチだからでしょうが、フィンキックがなかなか上手くならないんですよね~でも学校の体育と違って優劣付けられるわけではないのが救いです。最近特に運動不足なので、今日は疲れ方がちょっと大きかった・・・いつも制限時間ギリギリまで泳いでいるほうなのですが、今日は早めに切り上げました。

そうだな、また海に行きたいな~行かないとな~と思ったのでした。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-07-25 23:48 | 身辺雑記

ウツ、ウツ

過眠はウツの症状ではないかとお医者さんから言われました。

・・・そうかもしれない。

思い出してみると、ウツでの休職から職場へ復帰してからのかなりの長い間、昼間の強い眠気に悩まされていました。それと似ている・・・。

今、自分の精神状態は「非常に不調」ですし。

いろいろと考えてしまいました。

生まれてからこのかた、最初の20年は悪いこと嫌なこともあれば、いいこともあって、トントンな人生だったと思うのですが、次の20年は悪いことばっかりドカドカと続いたロクでもない20年だったな・・・とか。

ロクでもなかった20年の結果の自分であるわけだから、今の自分は結構ロクでもない状況です。昔、いろいろと自分の将来について幾つかシナリオを考えてみたことがあるのですが、その中で一番最悪なシナリオが実現されてるもんなぁ・・・。

やりがいのある仕事というのをしてみたかった。専門的な知識の必要な職なら、かなりやりがいがあるのではないかと思ったけれど、そういう職に就くのは自分には無理だと思って諦め、だったら、女性にとってより働きやすいのは公務員らしいということで、公務員になった。いろいろな職場でいろいろと経験を積んで、一方で専門分野を持つために大学院で勉強して、バリバリでなくてもいいけれどフツーに昇進していきたい―――

と思っていたのですが、ダメでした。勉強は失敗。昇任も出来ないまま40歳(昇任試験は30代までしか受けられないから、もう昇任もなし)。

これからは「賃金ばっかり高い(←若い人と比較して、だけど・昇進した人の方が全然高いんだから)使えない中高年・早く退職してくれればいいのに」といった分類になるのであろう。昇進しなかった中高年層を活用しようという動きは見られないしね・・・。一般事務とかの公務員だと異動で全然違う仕事を数年おきにやらされるから、専門知識もなかなか身に付かないし。年下の上司の下、昨日役所に入った新人さんと一緒のことしなくちゃね・・・。

なにが「キャリア・プランニング」(←当局の人材育成担当課がしきりに使いたがる用語)だよ。役所に入った若い人に昇任試験に向けて頑張れ!と仕向ける(これ自体は悪いことではないと思うけど)=「キャリア・プランニング」・・・というのはおかしなことだなぁと思うけど。私に推奨されるキャリア・プランニングは「早いとこ退職してコスト削減に協力」といったところでしょうか・・・。

さて、やりがいのある仕事をしながら、プライベートでは子供を育てることになるのかなぁと漠然と思っていました。だから就職するとき育児休暇があるか等はとても気にしました。就職するにあたっての一番の心配事は「家庭と仕事を両立出来るのか?」でした。

結局の所、両立どころか、共倒れって言えばいいんでしょうか、仕事もダメなら家庭もダメだったわけで・・・。

私は、将来は子供は持つことになるんだろうなーと思っていたにもかかわらず、そんなに強く「結婚したい」とは思っていませんでした。これがいけなかったのかなぁ、と思います。

子供を持つには父親が必要で、子育てを父親無しで一人でしようという気はなかったのですから、私には「子供の父親になってくれて一緒に子育てしてくれる人」が必要だったわけです。

通常、ここで「そういう人=結婚相手」ということになって、結婚相手を見つけて結婚するんだ!という意思を持ち行動するのでしょうが。

私には「結婚制度」がどうしてもどうしても胡散臭くて、ものすごく不信感も持っていて、結婚制度に組み込まれるなんて絶対にイヤダ!と思っていました。(今もそう思っています。)

でもですね、結婚は否定するけれど、父親になって育児もする―――そんな人、見付からないわけですよ!

きっと、世の既婚女性はいろいろと譲歩して(結婚制度は受け入れるとか、育児は自分が主で夫は従でいいとか)所謂「夫」を見つけ、子供を持つに至っているのではないかと思うのですが、自分にはその辺のことがよく分かっていなかったのかもしれません。

自分の年齢を考えると子供はもう無理かなと思うので、「自分の家庭」も実現せず、なのでした。私にとっては「家庭」は子供あってなので、子供なしで夫と二人だけで作る「家庭」には興味がありませんので・・・。

ただ、これから先いい人が見つけられたら、「家庭」は要りませんが、楽しくお付き合いできたら、今より幸せ感がアップするだろうなぁとは思っています。今の一縷の望みはコレですかね・・・難しそうですが。

まあ、とりあえずこんな感じで鬱々しています。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-07-24 21:35 | 身辺雑記

結局長時間睡眠

昨日の日曜日は、午前中にコーヒーテーブル兼収納ボックスへの塗料塗りを終わらせた・・・まではよかったのですが、午後になったら眠くなって、結局午後~夜にかけて殆ど寝ているという「いつもの長時間睡眠の週末」になってしまいました・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-07-23 06:31 | 身辺雑記
先日IKEAに行ったことは書きましたが、そのときにジャムだけでなく家具も買いました。

買ったのはHOLというコーヒーテーブル兼収納ボックスです。

カタログで見て「いいかな~」と思い、お店で見て「これでいいや~」と思って買ったのですが、いざウチで組み立ててソファの前に置いてみますと(コーヒーテーブルなのでソファの側に置きます)・・・

なんかヘン!部屋に合わない!

このテーブルの質感が、部屋の雰囲気と合わないのです。ソファが置いてあるエリアは(「部屋」ではなく「エリア」なんですよね・・・)、絵(←ポスターとかチラシとか印刷物ですが)を飾ったり、照明はガラスのペンダントの電球だったりして、一応私のウチの中では一番すましたエリア、にしているつもりなんですが・・・。

そんな所に置いてみたこのテーブル、基本素材は自然な味わいのウォールナット無垢材ということなのですが、結構ささくれだったりしている部分もあって、何と言うか昔々の木のリンゴ箱みたいな風情なんです・・・これにジャガイモ入れて台所の隅に置いておいたら似合いそう、てなカンジで。

あー、しまったー、どうしよー!

IKEAは「気が変わっても大丈夫!」というキャッチフレーズで商品購入後90日以内なら返品可能と謳っているのですが、勿論未使用のものに限られています。IKEAの家具はみんな組み立て家具だから、購入者が家具を部屋に置いてみて「やっぱりいまいちかなぁ・・・」と思ったときには既に組み立てられている=使用済み、ですよねー。「気が変わっても大丈夫!」はちょっと誇大広告?・・・という負け惜しみは置いておいて。

うまいこと言って両親の家に持って行っちゃおうかーとも思ったのですが、まあ親孝行な私なのでそれはせず、もしかしてニスとか塗ってみたら少しよくなるかも?と思い至りました。失敗したらより一層酷い状態になっちゃうけど・・・。

IKEAの家具なんだからIKEAで売っている塗料を使ってみるか、ということでBEHANDLAという塗料、これのアンティークという色のものを購入しました。水性で溶剤が入っていないので室内で使う家具にも安心、となっています。ちなみに中国製品が圧倒的に多いIKEAにしては珍しくドイツ製。説明書はべローンと長くて20ヶ国語くらいで書いてあります。

で、早速塗ってみたのですが・・・確かに塗料特有の嫌な匂いがありません。とてもサラサラしています。ニスとも違うものなのか?よく分からないのですが、とにかく薄塗りを心がけつつも、ついつい厚塗りになりながらペタペタと塗っていきました。

これを塗っていて何が大変って、格子の内側を塗っていくのが大変です!でもここを塗っておかないと格好悪いし。一つ一つちまちまと塗っていきました。

一通り塗り終わって、数時間乾かしてから二度塗り・・・をしている途中で日が暮れて暗くなってしまったため(ベランダで作業してました)作業中止。明日残りを仕上げなくては。

とりあえず家の中に入れてみましたが、リンゴ箱よりはちょっと上等になった感じ。苦労の甲斐があったかも!?明るい所で見たら、ムラだらけだったりして・・・。

なんだか夏休みの工作の宿題をやっているような気分になりました。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-07-21 23:44 | 身辺雑記
両親の家へ電話をしたら、父が

「健康ウサギはどうしたあ、健康ウサギは!?」

と言ってきました。は?健康ウサギ? 

もしかしてあのチンケなヒスイを持った白ウサギの置物のことか!出雲大社への旅行は母だけでなく父も一緒に行っていたんだった~そうか、あのウサギを買おうと最初に言い出したのは父なんだな!

「どうしたって・・・仕方ないから飾ったよ」

と伝えますと、あれは健康をもたらすありがたいウサギなのだからありがたく頂戴してありがたく飾っておくものだ、というようなことを言ってきます。そう言えば母もこのウサギは健康のお守りだみたいなことを言っていたっけ・・・(←ほとんど忘れていた)。

「まったく!はねたと同じウサギだしと思って買ってきたのに!だいたい、あれが幾らだったと思っているんだ!」

と言うので、500円くらいじゃないかと言ったところ(だってとても小さなウサギ&ヒスイなんですよ)

「バカ!500円なんかじゃ買えないよ!」

だそうです。じゃあ一体幾らだったのかは聞きませんでしたが、アレが500円以上か・・・ボッタクリ商売だな・・・。

「とにかくあのウサギは健康をもたらすんだから、健康を!

と言うので、確かに私には現在健康上の問題がありますので、これからあのヒスイを持った白ウサギはウサギ様として扱わせていただきます・・・。

私の父はとにかく迷信深いし占いの類は信じるしで、縁起物とか買うのも好きなんですよねー、まあ、それはそれで構わないんですが・・・。

さらに父はセンスがヘン。例えば・・・以前両親の家に行ったときに、テレビの横に瀬戸物のイルカが2匹戯れる置物が置いてあったことがありました。もしかして、どこかの水族館か何かのお土産?しょうもないものいちいち飾らなくたって・・・と思ったら、それは誰かからもらったものではなくて父が買ったものだったのです、それも100円ショップで。

「・・・なんでコレ買ったの・・・?」

と聞くと、一言、

「可愛かったからだよ」

・・・確かに、可愛くないことはないのですが・・・それを買ってきて自分の家に飾るというセンス(←センス、と言っていいのかどうか分かりませんが)・・・、だから両親の家の中はワケの分からないもので一杯です。まあ、それも両親がそうしたいのであれば私は構わないんですが・・・。

この迷信+「カワイイ」モノ好きが、今回は「健康をもたらすヒスイを持った白ウサギ」といったものに結実してしまったわけで・・・。

まあ、40過ぎても両親が健在で馬鹿げたことをしている―――ことに感謝しておきましょうか。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-07-20 21:58 | 身辺雑記