60年代後半生まれの独身女が日々考えたことをつづります


by kiriharakiri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ダメだ!

書けない!
[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-26 23:09 | 身辺雑記
自民党の福田康夫総裁(71)が、国会での首相指名選挙を経て第91代、58人目の首相に就任、憲政史上、初の「親子首相」となった―――そうです。

新首相のお父さんは福田赳夫元首相。おお、自分の記憶にある首相だ(ちなみに田中角栄首相から覚えてる)。私も年を取ったのね・・・。

そんなことはともかく。

福田首相は、丸善石油(現コスモ石油)で約17年間サラリーマンをした後、首相秘書官などを経て、90年の衆院選で「お父さんの後を継いで」立候補し、初当選。

私のサラリーマン生活も約17年です。

で、

あー、イヤだなぁ~今の職業は!新しい仕事に就いてみたい!!

と思ってます。

私のお父さんも元首相かなんかだったらねぇ。後を継いで政治家に転身できたのかもしれないけどねぇ(私自身は「世襲政治家」に投票するのってどうよと思っていますが、現実に世襲政治家がバンバン当選する国ですからね・・・)。

「末は博士か大臣か」

なんて言葉がありますが、「首相」、KING OF 大臣、ですもんねぇ。出世も出世、大出世。

身を立て名を挙げやよ励めよ~♪

が好きなフレーズである私は本当に羨ましい。

持つべきものは、「立派な」父さん。

それを持っていないなら、励むのなんか止めればいいのかもね。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-25 21:18 | 社会一般
抗ウツ剤のせいか単なる中年太りなのか、この7年あまりですっかり太って、街中のフツーの店で売っている服が全然着られなくなった・・・ことは既に何度か書いたと思います。

通販に頼ってみたりもしましたが(通販は店舗に比べてサイズ展開が豊富)、質がイマイチで不満が一杯・・・。このところ全然服を買っていませんでした。最後に買ったのはいつだったか、覚えていないです。

でも、今日は思いがけず久しぶりに服を買ってしまいました!

今日の昼前、突然友人から電話があって、近くまで来ているので出れない?ということで、イソイソと出かけてまいりました。

で、あんまり行ったことのないエリアをウロウロしてみますと、新しいビルとか新しいお店とかが沢山できています。そんな中に「NEXT」があったんです。「あー、今日してきたアクセサリーはイギリスのネクストで買ったんだよー」てな話しをしましたところ、友人が「ちょっと寄ってみようよ」と言うので寄ってみました。

店内、イギリスのネクストと同じ雰囲気~。チェーン店ってのはコピーのように店舗を作るのが上手いなぁ(それがいいことか悪いことかは分からないけど・・・)。アクセサリー類が可愛くて安いのも同じだ~、じゃあ、サイズ展開はどうよ!?と思ってチェックしましたら―――

大きいサイズまで揃ってるー!サイズは8から16。(14というのが日本の13-15号サイズで、私のサイズであります。)イギリスでは「プチ」サイズ(背が低い=足が短い人向け、無論私は「プチ」)というものも展開されていましたが、それはないみたい・・・。

フツーのお店に自分が着られるものがある~というだけで非常に嬉しくなった私、友人が「これ、いいなー」と見付けたスカートの横取りまでする始末。結局その化繊のテロテロしたスカートと、カットが面白いグレーの七分袖のカーディガン、青緑のTシャツに化繊の赤と黒の半袖ブラウス、それからネックレスとピアスのセットを買いました。沢山買ったけれど価格が手頃だったので(Tシャツとブラウスは特に安かった)、そんなに高額の買い物にはなりませんでした。

このお店(メンバーズカードまで作った!)を私の「大きいサイズも売ってる店リスト」に加えて、ご満悦~な一日でした。

e0020882_2191839.jpg
e0020882_2193322.jpg

[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-22 20:55 | 身辺雑記
彼岸の入りですね。お彼岸には墓参りしたりしますが、あれって先祖の霊が戻ってくるからなのか?でも先祖の霊ならお盆に戻ってきたばっかりだよね?ということでウィキペディアで調べてみたところ、お彼岸には霊は戻ってこないみたいですね。極楽浄土に思いをはせるのがお彼岸らしいです。

で、墓参りですが。私の祖先の墓は都合がいいことに父の実家と母の実家が同じ寺の檀家で同じ寺に墓があるんです。だからいっぺんに両方墓参りが出来る!でも全然行ってません。ものすごーい不便な田舎にあるんです。もうなにこれ!?と言うくらい不便な山寺で・・・。最後に行ったのは・・・5年前だな~。

昔(45年位前・ホントに昔だ!)は幼稚園を併設していて私の母がお手伝いさんとして働いていたり、とか、今の住職は私の従兄の同級生だったりとか、非情に地域密着な寺。それ自体はいいんですが。

やっぱり不便なことが大きなネック。今は父方の墓も母方の墓も、それぞれの実家(それぞれ50過ぎの私の従兄夫婦が家を「継いで」ます)がお墓の世話をしてますが、しかし従兄たちが年を取って亡くなったら・・・?従兄の子供たちは今二十歳前後ですが、婿さんもらって家を「継いで」墓守を続けるかどうかは全然分かりません。こんな田舎にいるのはイヤー、と言って全員家を出ちゃう可能性はありますもんね~。

ま、とりあえず今ある墓は従兄達にお任せしちゃうとして、問題は、私の父がこんな不便な寺に墓を作りたがっていることです。もう何年も前に「場所」は買っちゃいました。あとは上物。作りたくってしょうがない。

父が墓を作るのは勝手だけれど、そんな所に墓を作られても墓参りに行けないよー!と言うと、父は思いっきり不機嫌になるんですよね・・・。父にしてみれば、父は実家大好き人間なので、生まれ育った村の寺以外の場所に墓を作るなんて考えられないのでしょう。

でも、やっぱりそんな不便な場所に墓を作られてもね・・・。私にとっては今ある先祖の墓は従兄、また希望的観測として従兄が亡くなった後は従兄の子供たちにお世話してもらうとしても、従兄の子供たちに大叔父さん(私の父)の墓守までしろとは言えないでしょ・・・。

まあ、私は本人は死んじゃえば分かんないんだから、もし父が死んた後やっぱり墓参りしたい!と私が思うのであれば、私にとって便利な場所に墓作っちゃえばいいし(分骨という方法もあるしね)、別に墓参りは不要だと思えば、そのまま田舎の寺の墓に入っててもらって墓参り無しで仕方ないと思う(←ただ、お寺は迷惑するかな?)。

私自身はお墓は要らないなぁ。全部灰にして海にまいてもらうのがいいけど、面倒だったら既存の墓に入れてもらっても一向に構わないと思ってます。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-20 21:53 | 身辺雑記
気力が落ちているし頑張りが効かない。

そんなのは心の持ちようで、自分がたるんでいるだけだ!

という気がする一方で

でももしかしてウツの症状なのかなぁ?

という気もするし、自分でもよく分からないんですよね・・・。

とりあえず、明日の朝は起きられるのか・・・それも分からない。

起きようと思えば起きられるのか、

起きようと思わないとすれば、それは単なる怠け心なのか、病気だからそう思わないのか、

だから分からないんだってば・・・。

案外、

「ちゃんとしなさい!」

と怒ってくれる人が身近にいたら簡単に解決するのかもしれない。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-19 23:01 | 身辺雑記

過眠~!

昨日は寝た寝た、20時間以上も寝てました。これは「冬眠」とか、そういうレベルなんではないでしょうか・・・。

なのに、今日も昼過ぎまで寝てました。絶対おかしい!病的!

土曜日に新しいクリニックへ行ったときも、「午後の5時6時まで寝てしまう」と言ったら、先生は「えっ、それはちょっとおかしいね」と言ってました。

でもこれまでの先生は、過眠については何度も訴えたけれど、「疲れてるんだね」で終わり。

私のQOLはどうでもいいんかい!

・・・と、なんかこう、これまでのクリニックの先生に対する今までの不満がいろいろ噴出してきました。

で、この寝すぎについてですが、土曜日の新しい先生に、「非定型ウツの症状として過眠になっているのか」と聞きましたら、これは薬によるところが大きいのではないかとの答えでした。これから少しづつ薬を変えていくなかで過眠が治まれば、やっぱりあれは薬のせいでした、と分かるわけですね・・・。

早いとこ治まって欲しいです。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-17 22:26 | 身辺雑記
先日(9月9日)書いたとおり、予約した精神科のクリニックへ行ってきました。

問診表を書いてもらうのに30分くらいかかりますので30分くらい前に来てください~と言われていたので30分以上前に行きましたが、本当に全部書くのに30分以上かかりました。

「問診表」が全部で8種類くらいあるんですよ。それも両面印刷されていて、しかも2枚組3枚組なんてのもあるし。通院歴や、どんな症状か、いつからか等などを問うものから、現在の状況について(朝起きられるか、食欲はあるか、気分はさっぱりしているか云々)問うもの、20歳までの状況を確認するものから(学校を休みがちになったことがありますかとか、子供の頃いじめられたことがありますかとか、転校したことはありますかとか)、これまで経験した職業やら最終学歴やら婚姻状況(既婚、未婚、離婚、結婚はしていないがカップルで暮らしている等)、エゴグラム診断までありました。

私はこれまで精神科の病院に3ヶ所かかったことがあるのですが(最初にかかった医者には約10ヶ月、次は入院した病院に約10ヶ月、その後今のクリニックに4年半)、こんなに詳しく紙に書かせた所はありませんでしたね・・・。

問診表を書き上げて、暫く待たされた後、診察室へ。

診察室が、一般の病院の診察室に比べて広く、絨毯が敷いてあって、ソファは普通のお家の家具っぽい3人がけのソファと1人がけのソファが一つずつ。先生が使っている机は個人の家の書斎に置いてあるっぽい感じの平机で、パソコンのディスプレイとキーボードが置かれているだけです。この机の正面にも椅子が一つ。

先生は白衣は着ていなくて、普通のスーツ姿です。ここの病院のサイトで見ていたとおり、先生は若い男性でした(30代半ば~後半くらいかな?)。小柄で細身で、頭良さそう・・・ま、実際に良いのでしょうが。東大の医学部出てるし。

お座りくださいと言うので、ソファに座ろうとしたら、ソファは先生の平机から遠いので、もっと机に近い椅子に座ってもらえますか、ということでした。ソファは、まぁ雰囲気作りの一種のお飾りなのかも。

で、診察です。まず、今かかっている病院があるのにどうしてこの病院に来たのか、そしてどうしたいと思っているのかを聞かれました。

セカンドオピニオンが欲しいんです!と答えました。

そして、

今のクリニックでは良い方向への変化が見られるどころか、この4月の職場異動をきっかけにウツ再燃状態、なのに処方も入院時代の処方を引き継いで殆ど変わっておらず、過眠を訴えても「疲れてるんだね」、いつ治るのかと聞いても「難治性だから・・・」、一体いつ治るのか先が見えない。他の先生の他の治療法でこの状況を打開できるのならそうしたい。

さらに、最近信頼しているある人から、私がウツだと言いつつダイビングに出かけていることを知って「海に遊びに行くウツなんて聞いたことがない!ウツではなくて適応障害か何かなのではないか!?」と言われ、潜ることとなると楽しい気分になるのは事実なので、自分でも自分はウツではないのか?何か他の病気なのか?それとも病気ではないのか?と分からなくなってしまった。そのことについて、今の主治医がそれを診断出来るか信用出来なくなっているので、他の先生に診断してほしい。

この病院を選んだのは、前述の信頼できる人から、よい精神科のお医者さんはいますかと聞いて挙げてもらったお名前のうちの一人がこの病院の院長先生で、でも院長先生は多忙過ぎていつ診てもらえるか分からないので他の先生で・・・ということで先生に診察をお願いしました―――

等などといったことを話し、その他にもいろいろと喋ったわけですが、

その結果、先生の答えは、「あなたはウツだと思います。そして今の時点ではまだハッキリと断定は出来ないけれど、自分の印象としてはあなたは非定型のウツなのではないかと思います。もし非定型のウツなら、普通のウツ向けの治療をしていても治りません。他のやり方をする必要があります。」でした。

それで、ではどうしますか、今までの治療を続けますか、それともこちらの病院に通いますか、ということだったので、最初から新たな展開が欲しくて新しい病院の門を叩いてみたわけですから、そこで「新しい治療を試してみますか」と言われた以上、当然答えは「試してみます!」です。

と言うことで、新しい治療をスタートすることになりました

ただ、現在飲んでいる薬はすぐに止めるのはよくないものが多いので、少しづつしか変えていけませんということでしたので、この病気にはやっぱり気長に付き合うしかないようです・・・。

でも、とにかく、「もしかしたら今度こそ治るかも!!」という希望が見えたような気がして、ちょっと明るい気分になったのでした。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-15 23:07 | 身辺雑記

潜ることばっかり

潜りに行く→楽しい
潜るに行くことや海のことを考える→そこそこ楽しい

と言うわけで、出来れば連日潜っていたいところですが、それは無理なので、とりあえず海やダイビングのことばっかり考える方向で・・・。

世の中にはダイバーをターゲットにした雑誌というものが幾つかあって、その発売日が今日10日。(協定でも結んでいるのだろうか?)

内容的には、日本各地世界各地のダイビングフィールドの紹介、スキルのあれこれ、器材のあれこれ、沢山の広告等など、かなりマンネリ化してるカンジなのですが、とりあえずまだまだ初心者ダイバーなので知らないことも多いため今のところそれなりに楽しく読ませてもらってます。

雑誌って、とにかく海の中の綺麗な写真でいっぱいなんですよね~。写真って、撮りようによっては実物以上に見えてしまいますから、紙面では超カラフルな海に見えたけど、実際に行ってみたら結構地味だったり・・・なんてこともありました。特に小さい動物については、デカデカと本物以上の大きさで掲載されていたりするので、実物は「えっ、こんなに小さいの!?」なんてことに。

でも、やっぱり海の写真を見るのは基本的には楽しいです♪

そんな素敵な写真を撮りたい!と思っちゃう人は多いようで、ダイバーにはカメラ持っている人が多いですよー。カメラをハウジングという防水ケースに入れるから結構大きくなってしまうのですが(特に一眼レフだと大きい、しかもフラッシュなんかもくっつけたりしてるからさらにゴテゴテ)、そんなこと気にせず(?)、渾身の1枚を撮るべく(?)、皆様水中で頑張っているようです・・・。

私は陸ではそこそこカメラ好き(だった、と過去形にすべきかな)なので、水中撮影に夢中になるかな?と思ったのですが、それがあんまり。まあ、まだ潜りが下手なのでカメラは邪魔!というのもありますが、潜りが上達しても多分一眼レフで本格的に撮影とかはしないと思います。カメラとハウジングが高価、というのもありますが、それよりは、写真撮ってる時間があるなら水中でフラフラしていたい~写真に時間取られるのイヤ~・・・ってカンジで。綺麗な写真なら他の人がいっぱい撮ってるから私が撮らなくてもいいじゃん~・・・みたいな。

ダイバーの中には、カメラをやらなくちゃダイビングなんてすぐに飽きちゃうよ、といった意見の人もいるみたいですが、それは人によって違うだろう~って思います。自分が水中で見たものを陸上の人に見てもらいたい!という思いはありますが、上手く撮るのは難しいから諦めちゃえーですからねぇ、私の場合。

それでもやっぱり、たとえボケボケの写真でも、ブログには写真が付いていたほうが面白い!とも思っているので、次回は(もうすぐ行きます!)なんか撮ってきてアップするかぁ?なんて思いつつデジカメとハウジングのお手入れをしたりして。

なんだか何言ってるんだか分からなくなってきましたので、今日はこの辺で。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-10 21:43 | 潜る~ダイビング
体調不良は続く~

海で潜るのだけは楽しいのだけれど、それ以外がどうにもこうにも・・・過眠も続いているし。

で、いろいろ調べてみて思ったのが、「もしかして自分は実は非定型ウツなのか?」ということ。「楽しいと元気になる」とか「過眠」なんかが当てはまるんだが。「若い女性に多いウツ」という点も当てはまる・・・と言いたいところだけれど、これはちょっと微妙か。(明らかに違う?)

今通っているクリニックは地方の精神病院から退院してからずっと通っているので、もう大分長いこと通院しているのだけれど・・・なんか全然先が見えない。先生には私の病気を治そうという意志があるのかどうか分からないと言うか・・・。眠くて眠くて眠ってばかりで困っていると訴えても「ああ、疲れてるんだね~」。なかなか治らないのはどうしてと訴えても「難治姓なんだね、可哀想に」。・・・可哀想と言われても・・・。薬の処方も全然変わらないし。以前は数ヶ月に1回やっていた血液検査も(薬の悪影響が出ていないかを調べる)このところ全然やらなくなったし。

コロコロと医者を変えるのはよくないと思ってずっと通っていたけど、なんかこう、

今の状況を打開したい

という気持ちが強くなって、他の病院へ行ってみようと決心しました。とりあえずセカンドオピニオンを求めると言うか、もしよさそうな病院だったら転院しちゃおうか、ということで。

ウツの自助グループやっている人に信頼できる先生を紹介してもらって、その先生のクリニックに電話で予約をしようとしたら・・・その先生は多忙すぎて紹介状を持っている人以外の診察は受け付けていないと言うんですよ~。みんな「いい先生」を求めているのね・・・。紹介状を用意しようかとも思ったのですが、たとえ紹介状があっても診察してもらえるのは大分先になりそうなので、とりあえず「じゃあ、他の先生でもいいです」ということで予約を入れました。いきなり今度の土曜日に予約が取れました。クリニックのホームページで確認すると、まだ大学を出てそんなに年数の経っていない若い先生のようです。多分このクリニックで一番人気のない先生なのでは・・・。ま、このクリニックを信じることにして、そこの先生だからひとまず信頼してみるか、ってことで。

それから、今の状況打破のためには、キャリア・カウンセリングというのを受けたほうがいいというアドバイスも受けているのだけれど、キャリア・カウンセリングって言われても。転職しましょうとかいう話になるのだろうか?だいたいどこにそんなカウンセラーがいるのかも分からないし。

なんか面倒くさいことが多いよ・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-09 18:24 | 身辺雑記

激低

このところ気分が物凄く落ちてます。今日は午後5時ごろまで寝てました。

人のブログへのコメントなら書けるのですが、自分のブログに書くことが出来ない・・・。
[PR]
by kiriharakiri | 2007-09-08 23:42 | 身辺雑記